FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
二人はプリキュア・MAX HEART 小劇場 : スポンサー広告 : フィギュアーツ : 新・ラビ兎のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

●二人はプリキュア MAX HEART 小劇場

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


あまりにも更新が遅すぎるマスターラビになぎさが制裁を下した模様ですwww

なぎさ『更新が遅いとか、発売から三か月以上経過後にレビューとかありえな~い』


ラビ『……………(既に意識がない)』


歴戦の戦士キュアブラックには逆らうべからず…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『更新が遅いのは今に始まったことではないけれど…とりあえず撮影お疲れ様です!』


なぎさ『ありがと~。いや~しっかし…ここってなんでこんなに変態が多いのよ…』


ぼみ『ラビさんの趣味だそうです……百合キュアとかも同人誌の影響受けてますし…』


ほのか『百合キュア…嫌いじゃないわ!』


なぎさ『ほのかは自重してよ…』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


談笑しているところにフォーゼ登場www


弦太郎『俺はプリキュアと友達になる男だ!』


つぼみ『きなだちですか……略して大友ですね!わかりますwww』


弦太郎『略すんなよ!そこはふつーにお友達って呼んでくれよ!』


なぎさ『最近じゃ大友なんてのがあるんだねぇ…私達が現役の頃は子供が多かったのに…』


ほのか『これも時代の流れよ…なぎさ…しかも、ブヒっている大友も増えてきたしね…』


弦太郎『ブヒるとか言うなよ…』


つぼみ『じゃあふつーに発情しているということでwww』


弦太郎『お前もう黙れ』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


今気付いたが、何故かカメラモジュールのみだけが発動状態になっているという事実www

なぎさが何かしら異変に気づいたようだ…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『………………』

見えてます…というか確実に確信犯ですwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


問答無用で制裁www

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『最近のライダーっていつから軟弱者ばかりになったのよ!侍(おとこ)ともよんでも差し支えない日本男児はいないの!?』


つぼみ『なぎささんって見かけによらず、古風なんですね…』


ほのか『なぎさってば最近じゃ大河ドラマにハマっちゃって侍モノとか時代劇とか見ることも増えてきたのよwww』


つぼみ『え…じゃあ、侍戦隊シンケンジャーも…?』


なぎさ『ええ…当然よ…DVD-BOXは当たり前!フィギュアーツも購入済みよっ!!そうそう!オーズの『劇場版 12のコアメダル』も観たわ!マツ●ンさん最高だったわ~~~~!』


ちなみラビはジュウレンジャー派だ(いつの世代かバレバレwww)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『ドーナツでも食べにいきませんか?ラブさんに教えてもらったドーナツのカフェを知っているんですよ~』


なぎさ『いいね~さんせ~い!早速食べに行こうよ!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


バッ!!


賑わう彼女達の頭上に一つの影が!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


我らが兄貴…カイザ兄さんだーーー!!


雅人『プリキュアの在るところに我ありっ!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


雅人『うおおおお!ほのかタソ!ほのかタ…ソ…!?』


ヒュッ……!


目にも止まらぬ速さでなぎさの拳が雅人の顔面めがけて拳が貫く!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


仮面ライダーカイザ 瞬 殺 ♡


なぎさ『ぶっちゃけありえな~い』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『なぎささ~ん、そいつはほっといて早くドーナツ食べに行きましょうよ~♪』


なぎさ『うん!わかった~今行くよ~♪』


雅人はもはや意識すらなしwww

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『なんてパワーだ…これは悪魔将軍すら超えているぞ…!何ぃ…3000万パワーだと…!?これは不利かもしれねぇ……』


なぎさに埋められていたはずなのになぜか早くも復活www

そして、やはり弦太郎はキン肉マンファンの読者であったwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『お待たせしました~(笑)ハイ!なぎささんどーぞっ!』


なぎさ『お~ありがと~!いただきま~す!』


ドーナツ食べて皆で談笑です(笑)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


せつな『あら…?つぼみ…この人たちは?』


つぼみ『あっ!せつなさん!こちらは初代プリキュアのなぎささんとほのかさんですよ~』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『せつなさんはどうしてここに?』


せつな『ラブに頼まれて、帰りにドーナツを買いに来たの』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『なぎささん、ほのかさん紹介しますね~こちらはキュアパッションのせつなさんですよ~』


なぎさ『お~よろしく!あたし、キュアブラックのなぎさだよ~』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ほのか『……っ!(この子……あたしと同じものを感じる…っ!?)』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


せつな『……っ!(この人が…始まりの百合キュアのキュアホワイト…!オーラが凄まじい…!)』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

二人の間に見えぬ火花が散って、お互いの力量を図る…!


なぎさ『お~い…ほのか~どうしちゃったの~?』


つぼみ『あ…あの~せつなさん…?どうしましたか~?』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ほのか『ふっ…』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


せつな『くすっ…』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


せつな『初めまして…私はキュアパッションのせつなよ…宜しくお願いします。』


ほのか『私はキュアホワイトよ。あなた…いい目をしているわね…。』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『………なんだか知らないけど奇妙な友情が芽生えちゃったみたい…。』


つぼみ『みたいですね……これでまた百合キュア推奨派が増えましたよ…。』

せつなとほのかに友情が芽生えた瞬間であった

これになぎさとつぼみはやや冷や~かな目で見守るwww

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『よし……これでデータは十分に集まった…これよりB作戦を遂行する…』


初代プリキュアを偵察して弱点を探っている模様ですwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ドーナツを食べ終えて、そのあともまた談笑して賑わう三人


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


と…そこに三人の前に一人の男が…!?

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『さっきはつまらねぇものを見せちまったな…改めて俺は仮面ライダーフォーゼ…キュアブラック…!俺とタイマン張らせてもらうぜ!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『なん…ですって………いいわ!やってやろうじゃない!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ほのか『なぎさ!私も手を貸すわ!』


なぎさ『大丈夫よ…ルーキーに遅れを取られる程腕はなまっちゃいないわ!ココはあたしに任せて!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『いつでもいいわ!かかっていらっしゃい!』


弦太郎『ふっ…甘くなめてみると怪我するぜ…?いくぞ!!』


仮面ライダーフォーゼVSキュアブラック!

戦いの火ぶたが切って開けられた!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『はぁっ!!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『おらぁ!!』



ドゴォ!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『やぁっ!』


弦太郎『ふんっ!』


ドガッ!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『うらぁ!!』


ドンッ!!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『なかなかやるじゃぁねぇか…これが依頼じゃあ無ければ純粋に戦いたいところだぜ…』


なぎさ『あんたもなかなかやるわね(依頼…?どういうこと…?)』


お互いの強さはほぼ同等かと思われたが…やはり歴戦の戦士キュアブラックのほうがわずかにリードしている!

経験の差なのか、なぎさは未だに息切れすら起こしていなかった。


しかし、先ほど弦太郎が意図せずにつぶやいたあの言葉がなぎさの頭に引っかかる…。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『出来ることならこいつだけは使いたくはなかったぜ…(これも仕事なんだ…恨むなよ…)』


<<(電子音)マジックハンド…オン!

<<(電子音)カメラ…オン!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎がスイッチを切り替えて、発動させたモジュールはカメラとマジックハンド!

この組み合わせにどのような戦い方をするのかすら予想がつかない!!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『な…なによそれ!あたし聞いていない!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『いくぜ!はぁっ!!』


マジックハンドがなぎさめがけて伸びてゆく!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ガキンッ!!


伸ばされたマジックハンドはなぎさの手を掴む!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


腕を掴まされて身動きできないなぎさを高々と持ち上げられる!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『くっ……!動けない!一体何をするつもりなの!?』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

そして、カメラはこのように使用するwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『ちょ…ちょっとぉ!!どこ撮ってんのよぉ!!ありえないから!!』

下に穿いているのがスパッツとはいえ、流石に恥ずかしいですwww

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『いい加減下ろしなさ~い!!絶対許さないからね~!!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『ハイ下ろした~www』


なぎさ『こら~~!!』


やっていることが小学生レベルwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『くっ……い…いい加減に…っ』


マジックハンドの手を無理やりにも力ずくで開こうとするなぎさ!凄まじい腕力だ!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『しろぉ~~~~~!!』


バキィ!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


なぎさ『こんな辱めをうけるなんて…乙女の怒り思い知りなさい!!』


弦太郎『悪いな…時間だ…』


なぎさ『え?』


>>(電子音)ロケット…オン!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『あばよ!とっつあ~~~んwww』


なぎさ『待ちなさい!!こら~~~逃げるな~!!』


ロケットモジュールで逃げるフォーゼwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


つぼみ『逃げられちゃいましたね…』


なぎさ『むき~~~~!!悔しい!!いつか次に会ったら許さないから!!』


ダンダン!!

フォーゼの成すがままにされてしまったことが悔しくて、地団太を踏んで地面が抉れるwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ほのか『………(にやり)』


ほのかの唇が歪み、ほくそ笑む……その意味は!?






























ザァァァァァァァァァァ・…(雨音)




●某所??時??分??秒


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


雨が降りしきる中で一人のライダーが佇んでいた……。

誰かを待っているようだ…。

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ザッ……


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


???『例のブツは持ってきたかしら……』


弦太郎『……なぁ…もうこんなことはやめないか…?俺は…こんなことをするために仮面ライダーになったんじゃないんだ…』


???『あら?足抜けするつもり?別にいいわよ………ただし…未成年であるにもかかわらずア●ルトなビデオコーナーにこそこそ忍び込んだ映像をばらまくわよ?……それでもいいなら…ね…』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『……………くっ…ほらよ』


弱みを握られた弦太郎はしぶしぶ約束されたブツを渡す。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎の手から渡されたのは先ほどのなぎさの秘蔵映像が詰まったデータが保存されたメモリー

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ほのか『ご苦労……弱みを握っているとはいえ仕事はしてくれた以上は報酬は貴方の口座に振り込んでおくわ……また何かあったらよろしくね』


弦太郎『…………』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


立ち去ろうとするほのかにフォーゼが……!?


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『(このまま…お前を生かすわけにはいかねぇ…!お前もそのデータも消してやる……その為なら俺は汚れ役になってもかまわねぇ……!)』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


弦太郎『(ここが……お前のバッドエンドだ!!)』

ゴォォォォッ!!


無言でほのかの背中に向けられるフォーゼのロケットが火を吹く!!



























黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ほのか『馬鹿な子……ふふふ…また駒を探さなくちゃ…ね……うふふふふふ…』

フォーゼ敗れる…!!

辺りにはフォーゼドライバーとスイッチが散らされていた…フォーゼは埋もれる…!





黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


現場にはW(翔太郎)とアクセル(照井刑事)が…


翔太郎『くっ……遅かったか…』


照井『くそっ…!このままでは被害増えてしまうばかりだ…!』


悔しそうに表情をゆがめる二人











以上でキュアブラックとホワイトの小劇場でしたwww

俺も途中でこんなんでいいのか…?と少し首をかしげてしまいました…(笑)


何がやりたかったのかわからず迷走した結果がこれだよ!!

う~む……反省…


もう少し小劇場を作る時は慎重にしようか……反省です(スマソ)





◇ コメントを書く/見る(4) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : フィギュアーツ


[1. 無題 ]          ◇ マキソ | URL |  02/23 23:49 | edit
やはりほのか先輩悪どいwww

えっ、続きは…ないんですかね?
なんかW勢の登場が次回に続きそうな感じしてましたんで気になっちゃうわ!!

しかしなぎさかわいいよなぎさ。
アーツなかなか出来いいですな^^


[2. ほのかがあくどいのぅ・・・ ]          ◇ 超次元のしゅご神 | URL |  02/24 01:17 | edit
いきなりの出オチにワロタ。(笑)

少なくとも、しゅご神は楽しませてもらいましたよ。

しかし、岩のスタンドは役に立つなぁ。


[3. Re:無題 ]          ◇ ラビットビート | URL |  02/24 23:24 | edit
>マキソさん
続きは…残念ながらありませんっ!(ババン!)
そこまで期待されちゃうと……続きかぁ…どうしようかなwww

なぎさは凛々しくて可愛いですねwww
最近のアーツは試行錯誤・七転八倒・我武者羅にやってもう長いですから出来がよくなっただけではなくパーツも充実してきましたね!

S☆Sとスイプリにも期待ですね!(まだかなぁ…)

エレンと響欲しいぉ(*^ω^)ノ
スマプリならやっぱりあかねだぜ!(やよいもな…フフフ…www)


[4. Re:ほのかがあくどいのぅ・・・ ]          ◇ ラビットビート | URL |  02/24 23:27 | edit
>超次元のしゅご神さん
なぎさを怒らせてはならないことを知りますた
(あの拳は凶器ですよ…)

何故、ほのかはどうしてこうなったwww

地面エフェクトはなかなか使い道ありますね(笑)
埋められるとか壁を壊すとかいろんな表現ができて楽しいですwww


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://daina2795.blog.fc2.com/tb.php/68-92b1d32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。