FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スイートプリキュア 44話 感想 : スポンサー広告 : スイートプリキュア : 新・ラビ兎のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告


●前回までのあらすじ


最後の音符であるト音記号はプリキュアである響達のモジューレにハートのト音記号が宿っているのだった。

最後の音符を奪わせまいとしていた響達だったが、ファルセットの策略によって、アフロディテが捕われの身となり、引き換えにモジューレを渡せという交換条件を差し出し、要求してきた。


ファルセットの企みも響達の必死の抵抗で失敗に終わったかに見えたが…

バスドラとバリトンの反逆にファルセットは二人を亡き者にしようと手にかけてしまう!


二人の命を優先した響達はモジューレを差し出し、ハートのト音記号が敵の手に渡ってしまう…。

『伝説の楽譜』に最後のト音記号が宿り、『不幸のメロディ』が完成してしまった…!




そして、今回はクリスマスのストーリーです。

ちなみに放送日も偶然にもクリスマスと一致www


町一帯はクリスマスムードで賑わい、家族と過ごす者たち、恋人と過ごす者たち、友人と過ごす者たちで溢れかえっており、平和な日常がそこにあった。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


しかし、響と奏は心情は穏やかな様子ではなく、キュアモジューレに宿っていたハートのト音記号が奪われたことによって、ファルセットが『不幸のメロディ』を完成させてしまったことに落胆する…。


夜空に綺麗に映える雪の粉雪さえも、灰色にかすんで見える二人…。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響の手にはハートのト音記号を失って、輝きも失ってしまい、灰色と化したキュアモジューレが…








スイートプリキュア 44話 感想

『ドレラド~~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!』









黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


しょんぼりするハミィカワユスwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『伝説の楽譜』に『不幸のメロディ』が完成してしまったことと、モジューレにハートのト音記号が失われたことでプリキュアに変身することができなくなった皆は落胆し、意気消沈します…。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


音吉さん『心配はいらぬ。先ほどパイプオルガンが完成した。』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


その心配は杞憂にすむようで…、音吉さんが長い時間をかけてノイズとファルセットに対抗する為のパイプオルガンが先ほど完成しました!


いよいよ明日は皆が待ち焦がれたクリスマス。

明日のクリスマスコンサートに向けて集まったのは……


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


スイーツの部の女子達と…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


王子隊のイケメンズが…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


音吉さんが言うには毎年恒例のクリスマスコンサートが行われるそうで、響達の通う聖アリア学園の吹奏楽部と提携して、聖歌を奏でる催しが行われる。


ノイズに対抗する為のパイプオルガンが完成した今、少し心が落ち着いち、いよいよコンサートの開催


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


―――クリスマス当日


調べの館にはジャ●ーズばりイケメンの音楽隊が来られるという噂を聞いて満員御礼の行列が(え…www


毎年恒例開催のクリスマスコンサートを清聴に来た街の人々を暖かく迎える響です。

ノイズに対する不安が少し和らいだのか、前日とはうって変わったように明るくなりました。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


寒い中で並んでいるお客さんに感謝の意を込めて、奏の店のスイーツと温かい飲み物を皆で笑顔で配ります。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


しかし、皆が一生懸命に頑張る中で、アコだけが暗く沈んでいた表情だった…。


その理由は前回、バスドラとバリトンを闇の力から救うために、己自身を犠牲にして倒れてしまい、意識不明の重体となってしまい、未だに目覚める気配はないとのことで皆のように明るく振るまえない…。


せっかくのクリスマスに暗く沈んだ気持ちでは父も母も悲しむと奏がアコちゃんを励まします。




―――コンサートが行われる数分前

会場の様子を見れば、そこには訪れたお客さんが満席でコンサートが行われるのを楽しみにしています。


そして、コンサートが開演されます。

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響の目の前に現れたのは響の父(北条団)と母(北条まりあ)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


自分の娘、響をそっと優しく静かに抱き締めます。

突然のことに響は困惑します。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


団『響は頑張りやさんだからな…こんなことぐらいしかできないけれど…』


まりあ『私達はいつだって響のことを世界一愛しているからね…。』


響が一人で何かを思いつめている姿をみて、一人で何かを背負っているのかもしれない…。

団とまりあは自分の娘がプリキュアとして戦っていることを知らない…。

泣きごとを決して言わなかった響に優しく語りかけます。


最愛の一人の娘に愛を確かめるようにそっと優しく抱き締めます。


―父と母の愛、その絆確かに


世界をめぐって演奏する母は普段は家にいませんが、いつだって娘のことを思い続けていた。

いつだってそばにいてくれて優しく見守ってくれた父も響を想う。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響『うん……ありがとう…パパ、ママ』

良いシーンだな~泣けるわ・°・(ノД`)・°・ブワッ





黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


いよいよ、コンサートの開演です。

世界で知れ渡る北条団と北条まりあの夫妻のコンサートが幕が開かれます。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


観客の中には奏の母と父の姿があります。


奏の父が出るのって何話ぶりかな…www


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


しかし、そのコンサートを台無しにしようと現れたのはファルセット!!

スポットライトを浴びて登場する姿はまさに悪役そのものですwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『伝説の楽譜』に宿る『不幸のメロディ』をファルセットが自ら歌い、負の力で悲しみに沈ませる!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


それをさせまいとして音吉さんが自らパイプオルガンを弾き、皆を必死で守ります。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


パイプオルガンから奏でられた音と主に聖なる光で邪な波動をかき消しますが…

他所で待機していたノイズによって妨害されてしまいます!


そして、これをチャンスといわんばかりにファルセットは『不幸のメロディ』を歌い、街の人々を苦しませ、負の感情がノイズに集い、完全体へと…!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


そして、変身途中段階がコレだよ!!www


もはや、太陽の塔にしか見えないwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


第二形態へと進化したフリーザ様ノイズ様です!


なんかね…もうね…遊戯王の青眼白竜(ブルーアイズホワイトドラドゴン)のパクリとしか…www


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ノイズの発する邪悪な声は地球規模というスケールの大きいものが放たれました!


地球規模とかどんだけwww


そして、地球は死んだ…否…全てが静寂に包まれてしまった…!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響の父と母も石となり…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


王子隊も全員が石にされてしまった…!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

言葉を発さぬ石と化かした姿に声も失う…!

地球上に住まう人間や動物全てが石へと姿を変えられてしまい、地球(ほし)は静寂に包まれる。

ファルセットはノイズと共にメイジャーランドへ復讐を果たすべくして、『闇の回廊(ダークネスホール【俺命名www】)』でメイジャーランドへと消えてしまった。

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『不幸のメロディ』として機能を果たした『伝説の楽譜』に用はないとして、投げ捨てたそれをノイズのオーラでネガトーンに変えてしまう!

プリキュアに変身できない響に最大の試練が立ちはだかる!!

果たして最後のネガトーンは『伝説の楽譜』に戻るのか?


ネガトーンの攻撃に音吉さんはヒーリングチェストを用いてかろうじて守りましたが…

響がネガトーンの瞳に感情に何かを見出しました。


響『ごめんね…『伝説の楽譜』…』


ネガトーン『ネガ…!?』


これまで人々を笑顔にしてきた『伝説の楽譜』がネガトーンにされてしまったこと、『不幸のメロディ』を奏でてしまったことに響は謝ります…。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


そして、ネガトーンが拳を響に繰り出そうとした瞬間、すんでのところで制止する!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ネガトーンにされてしまった『伝説の楽譜』には涙が浮かんでいた…。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

響『このまま諦めたくない!!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響の言葉に奏とアコとエレンは改めて『自分たちが生きている限り諦めない!』と声をそろえて言います。

たとえ、世界が悲しみに沈んだとしても自分たちが生きている限り、決してあきらめない!


かっこえーwww胸が熱くなる展開ですなwww

もっともエレンの台詞に『心のビートは止められないわ!』って


どんだけレパートリー少ないんだよ(涙目)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ネガトーンにされた『伝説の楽譜』は響達の心の強さと刻む心臓の鼓動に呼応して、新たなページが開かれ、楽譜に金色に輝くト音記号が…!!


まばゆい光を浴びて響達は…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


響の胸には金色に輝くハートのト音記号が再び宿る!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

エレン・奏・アコの胸にもハートのト音記号が…!!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

キュアモジューレに再びハートのト音記号が宿り、輝きを取り戻した!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

届け、四人の組曲!

スイートプリキュア!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


何これ可愛いwww


再び、プリキュアの力を取り戻した響達の姿に『伝説の楽譜』も笑顔になります。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


決してあきらめない彼女達の強い心がハートのト音記号を取り戻し、プリキュアへと再び変身!

その姿はまさに凛々しく美しい!!


しかし、伝説の楽譜のネガトーンはノイズの邪な力によって苦しめられてしまい、その苦しみから解放する為に問答無用の『スイートセッションアンサンブルクレッシェンド』を放ちます!


容赦なさ過ぎだろwww


恐えーな!プリキュア!wwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


かくしてネガトーンにされた『伝説の楽譜』は浄化されて元の姿に戻り、無事にゲット♪


ハミィ『でも音符がないから『幸福のメロディ』が歌えないのにゃ~』

音符は全てノイズの完全復活の為に吸収されてしまった為に楽譜は全て白紙となったままです。

『伝説の楽譜』にプリキュア達はどんなメロディを奏でてくれるのだろうか?







メイジャーランドへと消えていったファルセットとノイズを追って…

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!


突然、地鳴りと轟音が辺りに鳴り響き、地面が裂けます!!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ゴゴゴゴゴゴゴ…ジャキーーーン!!

変形!調べの館ウィングフォーム!!

って…何だよこれ!www


宇宙戦艦ヤ●トか!?ラ●ュタかよ!wwww


調べの館の周りの土地が突然浮かび上がったかと思ったら、それは船だった!

これに乗ってキュアメロディ達は宇宙へ旅経って、地球を離れ、異界の地メイジャーランドへと向かって行く!


音吉さんがノイズに対抗する為に作られた戦艦が今、宇宙へ!


って…そりゃこんなデカイもん作っていたら一年以上かかるわwww


しかも、コレ一隻作ったの音吉さん一人だから半端ないわwww


日本の職人凄すぎだろwww


最後の最後で突っ込みどころが多いシーンでしたwww


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

意を決して、メイジャーランドへ赴くプリキュア達…

彼女達の脳裏に浮かぶのは温かな家族や友人と過ごした思い出…


メロディ『みんな……行ってきます!!』



黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

目指すはメイジャーランド!!

いざ、さらば我が愛する祖国・地球よ!

今、宇宙戦艦・音吉号が宇宙(そら)へと旅立つ!!

次回はノイズと対決!!決着なるか!?










あ~やっと44話終わった…。

なんかね、もう突っ込みどころの多い回でしたwww

短く書くつもりが面白い回だったあまりに多く書いてしまったよwww


残り後二話!!!!!(たまっている感想)



◇ コメントを書く/見る(2) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : スイートプリキュア


[1. 無題 ]          ◇ つぼみ☆ | URL |  01/24 16:12 | edit
あぁー笑った笑ったwww


ってヵX’masに敵を追いかけて旅立つ(?)って・・・
フレプリでこんな展開あったよねぇー・・・


『4人はプリキュア クリスマスイブの別れ』って。


スイプリでもやっちゃったかぁww
ぃゃ・・・それよりも、、
あの戦艦はナンデスカ・・・
音吉さんは何者ですか???


[2. Re:無題 ]          ◇ ラビットビート | URL |  01/24 18:19 | edit
>つぼみ☆さん
フレプリではクリスマスにラビリンスに挑んでましたねぇ…

音吉さん、謎が多すぎるwww
戦艦を作る技術って…戦時を生きたからかその技術を会得していたのでしょうか…www


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://daina2795.blog.fc2.com/tb.php/56-e2abd348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。