FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
フィギュアーツ キュアパイン レビュー(前編) : スポンサー広告 : フィギュアーツ : 新・ラビ兎のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告

最近、めっきり寒くなってきましたね…

寒くて寒くて…温かい布団から出られずついウトウトしちゃいたくなりますね(笑)

財布の中も寒いぜ…(只今、絶賛豪雪注意警報発令ちゅーwww)

彼女もいないので…手が冷たいぜ…(ああ、あの娘は今何をしているのだろうか…)


などとぼやいておりますラビでございますwww


前回のスイプリはなかなかはっちゃけた回でしたねー(笑)

こっちの感想も先週の分まだ書いていないんだよなぁ…さぼり癖を直さねばいかんな…


俺達は…常に……レビューを強いられているんだ!(`・ω・´)クワッ!



はい、以上どうでもいいラビの戯言です(え


フィギュアーツのフレプリ編も佳境に入りつつあります!

今回のレビューするアーツはキュアパインです!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ついに三人目もプリキュア!キュアパイン!

ちなみにこちらもピーチと一緒に落札した品です。

新品未開封で状態は良好でした!


ちなみにこちらのフィギュアはフレプリでは人気ナンバーワンで現在はプレミア価格で5000円もするとか…

(ピーチとのセットで落札したので通常価格でげとw)



●キュアパイン(山吹祈里)とは?

フレッシュプリキュアシリーズに登場するプリキュア。

ミッションスクールである市立白詰草女子学院に通う中等部二年生の山吹祈里(やまぶき いのり)が変身する。

実家は動物病院であり、将来獣医さんになって跡を継ぐという志をもっている。

ラブと美希の幼なじみであり、親友である。あだ名は親しみを込めて『ブッキー』と呼ばれている。

親に似ておっとりとしていてのんびりとした性格ではあるが、自分に自信を持てず引っこみ思案なところがある。

裁縫が得意でラブと美希のダンスのジャージのユニフォームを繕ったのも彼女である。


鞄には常に簡易医療器具が入っており、常にけがをしたらサポートをする。

両親が獣医ということもあって、基本的な治療法や応急処置もこなす。


自身の変身アイテムであるピックルンのキルンを介して動物の発する言葉が理解できる。

動物が大好きだが、幼いころにフェレットに噛まれて以来、フェレットのみだけが苦手である。

しかし、後にフェレットの妖精タルトとの体と精神がチェンジしてしまう奇怪な事件を経て、お互いに協力し、タルトがブッキーに替わってプリキュア・キュアパイン(別命:キュアタルト)に変身し、事件を解決し、フェレットを克服した。


余談ではあるが…タルトがプリキュアになるという男(♂)キャラが変身したのは初で、後にも前にも唯一の男性プリキュアである(キュアファイヤーもいるが、番けんじの妄想のみで終わるw)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


●内容品一覧

キュアパイン本体

交換用フェイス(叫び顔、微笑み顔)

交換用手首(左右4パーツ+右手1パーツ)

専用台座

パインフルート


うん、イイ感じじゃね?(笑)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

全体図を撮ってみましたw

こちらもピーチやベリーと同じくパール素材が使われています。

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


黄色といえば幼いイメージが強い色ではありますが、ブッキーにはぴったりにカラーかもしれませんねw

柔らかい雰囲気がぴったりしていてイイ感じです!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


旧式とはいえ、ここまで違和感がないのは凄いですねw

日本の造形技師は世界一いいいいいいいいいいい!!www


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


腕の可動範囲はピーチやベリーに比べ、多少は改善されていましたが…やっぱり制限が少なからずあります…

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


足の可動範囲も…同じく…シクシク(T_T)


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


アイプリもイイ感じで張られていて悪くないです!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ポーチもイイ感じで再現ですw

塗装も悪くないねw


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


…………ブッキーさん、偽造バストはあかんですよw

キュア『パイン』だからおっパインもデカイのかwww


俺的にはアリだけどな!!(バーン!)www


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


フレプリの中ではパインのみだけブーツらしくないwww

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

髪の毛の色が少し濃いというか…明るすぎるというか…ま、こんなもんか?

写真見てもわかると思いますが、若干塗装が荒いです…気泡が混じっているぅ…


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


微笑みフェイスに交換しますたw

可愛らしいw


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


叫び顔に交換してみたw

キュアブロッサムと同じぐらい迫力がないw

これなら俺怒られてもいいですw

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


パインフルートの持ち手も再現されていてイイ感じ!

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『イエローハートは祈りのしるし!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『もぎたてフレッシュ!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


『キュアパイン!!』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

『フレッシュプリキュア!』


ついにフレッシュプリキュア全員集合です!

揃うと華やかでかっこいいわ~www


残るはキュアパッションです!




●おまけw


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

レビューサイトの『ぷりそく!』で見つけた画像です。

パインはっちゃけ過ぎだろwww

足がスゲェ跳ねてやがる……w

これがプリキュアの力なのか…半端ないな!w


さぁ、ここからはいつもの小劇場です!




●フィギュア小劇場

―パインと獣医とウッディと…!―



黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


ドラグーン『グゥ…グルルルゥ…』


ドラグーンが力なく横たわっています。

いつもは力強く咆哮する姿はどこにもなく、弱弱しく横たわっています。

一体どうしたのだろうか?


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


街を徘徊していたら偶然ドラグーンを見つけた祈里です。


祈里『あれ?ドラゴン?…何か弱っているようだけどどうしたのかな?』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

祈里『ねぇ、大丈夫かな?どこか具合でも悪いの?大丈夫、恐くないよ!』


動物に優しい祈里はたとえ龍でも怯えません。

相手をいたわる優しい祈里はドラグーンに優しく声をかけます。


ドラグーン『グゥ…グルル…(喉に…何かが詰まっていて苦しいんだ…)』

祈里『喉が苦しいのね?わかった!私が診てあげるよ!』


ピックルンのキルンの能力を介して、動物の声を聞き取ることができる祈里はドラグーンの言葉を理解する。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『口を大きくあ~んって開けてくれるかな?』


ドラグーン『アガォ~ン…』


祈里『ん~…あれ?何かが見える…』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

祈里『ちょっと苦しいかもしれないけど我慢してね!え~とこれかな?』


ドラグーン『アガアガガガガ…!?』



噛まれるかもしれない危険にも怯まずに躊躇なく腕を突っ込む祈里ちゃんマジ恐いですw


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『はい!とれたよ~!きっと、よく噛まずにこのドーナツを飲み込もうとしちゃったんだね!』



どうやら、ドラグーンはドーナツをよく噛まずにそのまま誤って飲み込もうとしてしまった模様です。

そのせいで喉に詰まってしまい、消化不能をおこしてしまい、苦しんでいたらしい…

だが、それも祈里が危険を顧みずに喉からドーナツを引き抜いてあげました。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『これからはよく噛んで食べないとダメだぞw』


ドラグーン『グルグルグルルルw(ドーナツを抜いてくれてありがとうよ)』


祈里『えへへ~どういたしましてw』


ドラグーンも苦しみから解放されてご機嫌な様子です。

心優しい祈里ちゃんに頭をなでられて、ドラグーンも更にご機嫌になった。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ドラグーン『ガオーーンw(助かったぜ、お嬢ちゃん)』


祈里『お大事に~♪』


元気になったドラグーンは空高く舞って行った。

それを喜んで見送る祈里ちゃんでした。

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

映司『……ハァ…ハァ…うぅ…』


ドラグーンに次いで映司も様子がおかしいです。

しかも、いつもの形態(タトバコンボ)ではなく、何故かプトティラコンボになっています。

またしても、中に宿しているメダルの暴走を抑えきれずに苦しんでいるのだろうか?


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『あ、あの!大丈夫ですか!?どこが苦しいんですか!?』


映司『う…うう…俺の中で何かが…欲望が…渦巻いてて苦しいんだ…うっ!』


祈里『大丈夫ですか!?ど…どうしよう…』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


映司『グルゥオオオオオオオオオオオオオオ!!』


祈里『にゃああああああああああ!!?』


突然、雄たけびを上げて、突風が祈里を吹き飛ばしてしまう!

映司の目には狂気の色が宿っていた!まさか…またしても暴走してしまったのだろうか!?


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


映司『オンナ…オンナ…レビューニモットオレニジユウヲ…』


何やら片言でぶつぶつと危ないことを言っている映司です…。

映司の中の欲望か?はたまたそれとは別の意思が暴走を起こしているのか?

ふらふらと祈里に近づいていく!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『お…落ち着いてください!私は敵じゃないですよっ!』


理性を失った映司に幾度か制止の声をかけてみるが、全く反応せず、ふらふらと確実に祈里に近づいてゆく!
このままで…同人誌的な内容が…このレビューで堂々と行われて、映司の暴走の毒牙にかかってしまうのか!?

危うし、キュアパイン!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

映司『オンナアアアアアアーーっ!!』

祈里『にゃあああああああああ!?』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『仕方ないわ…これよりオペを始めますっ!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

襲いかかるオーズから身をかわして、後ろへと回りこむ祈里。

暴走を起こしてしまった映司を正気に戻すためにとった祈里の行動とは…!?


シュバッ!


祈里『お兄さん…少しの間だけの辛抱です!痛いけど…我慢してくださいね!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『えいっ!』


ドゴオッ!

映司『●×△□☺♨★~~~~!?』


躊躇なく握りこぶしをオーズのケツア●ルにブチ込んだ祈里!

突然のお尻から来る激痛に映司は悶絶する!


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

映司『フィストファーーーーーーーーーーッk!?』

黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『もう少しですっ!我慢してください!………!…あった!これだわ!』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

バタンッ…!ビクビク…ビクンッ!

あまりの痛さに悶絶して倒れこんだ映司

治療を無事(?)に終えたからか通常の形態・タトバコンボへと姿が元に戻った。


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


祈里『はい!こんなメダルが出てきましたよ~♪きっとこれが暴走の原因だったんですね!』


オーズの身体から出てきたのは存在しないはずのコアメダル・カンガルーメダルだった!

どうしてこのメダルがオーズの中に宿っていたのか不明ではあるが…?


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ


映司『え?あ…ああ、ありがとう(なんでこんなメダルが俺の中に宿っていたんだ…?その前に何かイケない事をしようとして未遂に終わったのが残念だと思うのは何故だ…?どうも記憶がぼやけていてよくわからん)』


何やらイケない事を考えている映司ですが……気のせいでしょう(笑)

これにて一件落着です♪


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ラブ『あ、いたいた~こんなとこにブッキーがいた♪』


祈里『あれ?ラブちゃんに美希ちゃん!どうしたの~?』


美希『どうしたのじゃないでしょ?今日はダンスの練習でしょ?早くしないとミユキさんに怒られちゃうわよ』


祈里『あ~そうだったね。ごめんなさい!』


ラブ『いいよ~早くいかないとミユキさんに怒られちゃう(笑)そういえば何をしていたの?』


祈里『ん~ちょっとね患者さんを治療していたの♪』


黒ウサギの自由気ままなまったりプログ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


三人とも雑談で盛り上がっているところを後ろで一つの視線が…!?






To Be Countined!!→→→


次回予告!


キュアパインの小劇場はこれで終わらない!?

迫りくるウッディの魔の手がラブ達を襲う!?

やはり…ウッディは全ての女の敵か!?


ウッディの魔の手にキュアピーチが…!キュアベリーが…!

そして、ついにキュアパインまでもがウッディに蹂躙されてしまうのか!?


ウッディに対抗する為にこの日がいつか来るのではないかと危機を感じていたキュアパインがついに奥の手を解放する!?


キュアパインのキャラ崩壊注意!?

次回お楽しみに!



はい、フィギュア劇場はもうちょっとだけ続くよ(笑)

写真が予想よりとりすぎてしまったのでデータ容量を超えてしまうのではないかと思い、ここでいったん終了です♪


次回はついにウッディがパイン達に襲いかかります(笑)

果たして無事に帰れるのだろうか!?

若干キャラ崩壊注意と同人誌的な内容がありますので見たくない人は回れ右してくださいねwww



さて…レビューを終えて感想は…

キュアパインもピーチやベリーと同じく可動範囲が制限されているのが残念でしたね…

まぁ、二人に比べて多少は改善されてはいるんですが…


この調子じゃキュアパッションも可動範囲も悪いことが予想される…

パッションはスカート長いからムーンライトと同じく可動範囲が制限されるのだろうか?


キュアパインのフィギュア劇場はもう少し続きますよ~♪

それでは次回をお楽しみに!(。・ω・)ノ゙



◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : フィギュアーツ


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://daina2795.blog.fc2.com/tb.php/37-52304de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。