FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ : 新・ラビ兎のブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇ カテゴリ : スポンサー広告


えーなんだか一か月ぶりですね…もう長いことブログやってねーな…
まぁ仕事が忙しい、週に2日の休みと…時間がなかなか取れなくってねぇ…

一時期バイトを辞めてニート状態だったころは暇がありまくりでブログできてたんですがねぇ…
いやでも…やめたら収入は得られないし…クッソ…人間ってめんどくさいね!(笑)

FiguartsZEROのプリンセスピースのレビュー記事をやろうと思ったのですが…なんだかいまいち気が乗らなかったので…適当なクソ記事ですwwwwww

とりあえず鬼物語のロリ三人は可愛いね!孕ませたいです←


今日は休みだったので朝9時に寝て夕方近くの4時に起きました!
んでー久々に日本橋まで足を延ばして衝動買いしちゃいましたわwwwwwwww


薄い本を買ってもよかったんですがまだ冬コミやレイフレもまだ開催される前なので新刊はあまりなかったです…
なのでフィギュアだけ買いました!!あ!戦国ドライバーも買ったよ!!


…しかし大人用の延長ベルトをなくしてしまったのか未装着でサウンドのみでお楽しみという…クッソwww


今回買ったのはこちら!!


20131112 (1)

千石ドライバーの他にFigma『八九寺真宵』と『初音ミク№200』、『ACイチゴアームズ&キュアパインアームズ』とウェブ受注で注文したアッセンブルボーグの『クリムゾンギア』!

大散財です!!

あとパンツとさやかみたいなブラは気にするな!!wwwwwwwwwww

20131112 (2)

この時点でもう今月の所持金ヤバスwwwwwwwwwwww

20131112 (3)

大散財のあまり目が映っておりませんwwwww

20131112 (4)

バナナ姫ぐぅかわ!!

20131112 (5)

やよい買ってよかったかもしれんね…ハァハァ

20131112 (6)

悦びのあまり目が白目にwwwwwww

20131112 (11)

ついにFigma『八九寺真宵』を買ったよ!!少しプレ値だったけどまぁロリだし仕方ないよね!!wwww
ちなみに価格はらしんばんで4500円…とポイントカード登録もしたので4600円だよ!wwwwww

しっかし可愛いなぁ!!あぁ…ロリ吸血鬼と斧乃木ちゃんもFigma化してくれないかなぁ…

20131112 (12)

アララギ『真宵早速だがお前の未成熟な穴を貸してくれ』

真宵『出ましたね…歩く青少年法違反常習犯罪者にしてハーレムエンドを企む社会不適合者さん』

アララギ『褒め言葉として受け取ろう』

真宵『別に褒めていませんよマララギさん』

アララギ『俺のマラは特別製だ』

真宵『しつれいかみまみ…あれ?違う!?え!?』


20131112 (13)

マララギ『おしゃべりはいいお前の未成熟できつきつの肉壺を借りたい反論は認めん』

真宵『最低の外道ですねだがそれがいい』

20131112 (14)

マララギ『それでは恒例のパンツチェックだ…ふむ…今日も綺麗でかつ派手な下着を穿いていないな…いたって健康的でロリらしい薄いピンク色のパンツだな』

真宵『全くブレませんねマララギさん本当にあなたは最低の社会不適合者ですね』

マララギ『だが俺のマラは日本人の平均の3倍だ』

真宵『ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』


20131112 (15)

マララギ『ところでこいつを見てくれ…どう思う?』

真宵『とても…凶悪で…イカくさいです…』


20131112 (16)

キュアパインに念願のパインアームズを装着させてみた!!

20131112 (17)

しかし装着できなかった!(髪形の都合で装着できなかった…何のために買ったんだ俺…)

マララギの真宵の髪クンカクンカシーンはとても変態的で笑えましたwwwwwww

20131112 (18)

ウッディは装着可能だったwwwww

祈里『えーん!なんでよぉ~ウッディはできて私はできないってどういうことなのぉ~!』

マララギ『真宵ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!』

真宵『あぁ…これから孕ませタイムですねわかります』


20131112 (19)

公の場で堂々と名車フェラーリです!これがアララギという男なのだ!!←

20131112 (20)

変態という称号は伊達じゃないwwwwww

20131112 (21)

マララギ『(あぁ…ロリ娘の小さなお口は最高だ…)』

今までで最高のゲス顔ですw

20131112 (22)

マララギ『真宵…フェラーリボディ拭きはもういい…そろそろ洗車してくれ(意味深)』ビキビキ

20131112 (23)

真宵『もう仕方ないですね…こんなことをしてもいいのはアララギさんだけなんですからね…あふぅ!』ヌププププ…

20131112 (24)

背徳的なシーンw

20131112 (25)

入れただけでこの愛液!!真宵は最高だ…名器だな…←

20131112 (26)

これは決して卑猥なシーンではない!これはハグしているだけのシーンです!←

20131112 (27)

キャッキャウフフしているだけのシーンであって決して卑猥なシーンでわないのだぁ!!wwwww

20131112 (28)

マララギ『背中のリボ穴は脳内保管で修正してくれ』

読者への配慮も余裕でするマララギ兄さん!!最高やで!!wwww

20131112 (29)

いつの間にか黄色いギャラリーがwwwwwwwww

20131112 (30)

後ろと横にいるのはバナナとパインの妖精ですw

20131112 (31)

パイナップルの妖精は温かい目で見守っている…

20131112 (32)

やよいには衝撃的なシーンを目撃して言葉を失う!!www

20131112 (33)

ホモォさんに掘られるマミさんwww

20131112 (34)

マララギのご寵愛を受けてアヘっている真宵とスッキリなご様子のマララギ兄さん

20131112 (35)

マララギ『なかなか悪くなかったぞ…今度はじっくりと調教してやるよ…こいつで…な…』

流石社会不適合者のマララギ兄さんですwwwwwww

20131112 (36)

イチゴの妖精へジョブチェンジしたよ!!wwwwwwwwwwww

20131112 (38)

終わりだよ!!



















20131112 (39)

撮影終了後の俺の机の上がカオスwww

20131112 (40)

わけがわからないww

20131112 (41)

ブログ主ラビ『どうしてこうなったwww』

20131112 (43)

ハピタンとピスタンきゃわわw

20131112 (44)

そして白目のウッディw

20131112 (45)

トイレは使用不能www


































何がやりたいのか俺もわからないんだよ



























とりあえず斧乃木のFigma化はよ






















chara12.gif




僕っ子孕ませたいぉフヒヒ




021-tile2-556x312.jpg



アララギ兄さん平常運行ですねー(笑)









鬼物語皆も見てね!!










でわっしゅ♪








◇ コメントを書く/見る(8) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブログ


えーこれまでコメントしていただきました皆さん本当にありがとうございます!
皆さんのコメントは日々の励みになるし、ブログを続けていられるのもみなさんのおかげでございます!

さて…今後のアバターについてですが…



IMG_0001.jpg

ラビ剣『どうもみんなの兎!ラビットビートことラビでございます(笑)』

ただ今現在、背景の白い紙ははがして捨てたので修復中です。

IMG_0002.jpg

ラビ『えーブレイドアーツにアバターチェンジを考えていたんですが……ブレイズさんという方がなんでもブログを始めるらしいそうでブレイドもアバターにする予定だったそうですね…』

ブレイズという方の存在を知ったのもquestionさんのコメントを見て初めて知ったんですけどね…
まぁ…ブレイドをアバターにしたい!という方はいるんじゃないかな~と薄々は予想しておりました。

IMG_0003.jpg

ラビ剣『というわけで…今後のアバターは候補の一つ仮面ライダーカリスがあるんですが…これめちゃくちゃねちゅぐっちょかっこいいよね!!wwwwwwwwwwwwこれもquestionさんがチェンジする予定だったそうですが…』

questionさんもまた仮面ライダーカリスにアバターチェンジする予定だった模様です…
先日、やっぱりカリスはやめますわーみたいなコメントを頂きましたが…

『やっぱりカリスにしていいっすか?だってめちゃくちゃぐっちゅねっちゅかっこいいんですもん!!』的な気持ちがあるのであればそちらに譲りますよ~さぁどうする!?

questionさんコメお待ちしておりますねー^ω^


ラビ剣『さて…ブレイドにカリス…さらに新たな選択肢が思い浮かんだので発表します!!』

ギャレンやレンゲルも考えたけど…個人的には微妙だったので…(ファンの方ごめんね!wwww)












IMG_0004.jpg

ラビ剣『もう一人の仮面ライダーブレイドともいえるライダー!仮面ライダーブレイド劇場版『Missinng Cure Ace』に登場する仮面ライダーグレイブに変更しようかと考えています!』

え?劇場版のタイトルが違うだって?
















3986.jpg



『細かいこと気にすんな。そんなこと気にしても無意味だ』
(澱みのない笑顔)


キュアエースはBBAだけど亜久里ちゃんかわいいよね!!おでこぺろぺろしてアヘ顔させたいよ!!www

ディケイド版のグレイブニーサンって素敵な笑顔しているよね!(笑)












IMG_0007.jpg

こちらは超合金・装着変身『仮面ライダーグレイブ』です!
どこに行っても見つからなかったので久々にオクを使って落札しました!

開封済み中古・欠品あり、本体美品300円で購入!
ちなみに送料込みで1000円しましたけどね…wwww

グレイブラウザー展開不可!←展開パーツが欠品でした…














3986.jpg

『落札の際はちゃんと注意書きをよみましょう!!じゃないと買った意味がないぞ!』(ひきつった笑顔)















IMG_0008.jpg

ラビ剣『まぁ…っても仮にコレがアーツ版発売が決定したとしても限定になりそうだよなぁ…』

劇場版では例としてエターナルやジョーカーなどがありますのでこちらも限定版になる可能性濃厚ですね…
ま、あくまでもこちらも候補アバターですがね…


既にグレイブをアバターにしている人とかアバター予定の人っていないよね?チラチラッ


IMG_0009.jpg

ラビ剣『えーあとアバターチェンジしようと思ったのは…誰かがなぅで予想していた通り股関節が緩くなってきたので新規素体なら大丈夫かな?と思って変えようと思ったんですよね…まぁ…でも3rdアバターが確定するまでは当分はバースかな…』



なぅではアバターはバースのままでいてほしい!バースの方がラビさんらしいんだけどなぁ…という声が多かったのには驚きました!!本当にありがとうございます!



IMG_0010.jpg

ラビ『股関節が緩くなっちゃってねぇ…これもう二体目なんだけどさ…』


















3986.jpg

『二体目買ったけど無意味だったね!!wwwwwwこれからの時代は新規素体…つまり私(グレイブニーサン)の時代なのだよ!!』(磐梯に対して怒りを抑えながら笑顔で繕う)

笑顔がうぜぇwwwwww










IMG_0013.jpg


でわっしゅ♪



今後はブレイドかカリスかグレイブか…あるいはバースのまま続行か…



questionさん、ブレイズさんへ
今後のアバターはこれにします!!というコメントお待ちしております!!
この記事のコメントを見てから決めますね!



IMG_0014.jpg

ラビ剣『さて…みんなのブログでも見に行こうかなー』カタカタ

























































3986.jpg

ニーサン『ところで私のアーツはまだか?』(期待の眼差し)

グレイブもランスもラルクもアーツ化してほしいですね!






『暇人キバVSラビブレイド』の記事にコメントありがとうございます!
コメ返はちゃんとするからもうちょっと待っててね!!





◇ コメントを書く/見る(20) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブログ



あらすじ…

事件の発端は暇人キバがある日に俺の嫁をNTRしてしまったことが始まりだった…
それをカミングアウトした暇人に俺はそれを知ってしまい…
間で火花を散らす二人…

この戦いの果てにあるのは決別か和解か…?





20130903 (1)

衝撃の事実を知ってしまったラビに暇人との間で険悪な空気が漂う…一触即発なふたり…

20130903 (3)

ラビ『イマディンザァン…ナズェ俺に黙ってNTRシタンディスカ…』

20130903 (4)

暇人『いやぁ…黙っているのは悪いなーって思うけどね…俺の中の欲望が抑えられなくてねぇ…』

自分の嫁だけでは飽き足らずあろうことか他の嫁にも手をだしハーレム展開してしまう始末…このことに悪びれもせずに軽い口調で話す暇人…

20130903 (5)

ラビ『そうか…反省する気はないようだなぁ…これは少々懲らしめる必要がありそうだな?うん?』

20130903 (6)

暇人『ククク…貴様ごときにはエンペラーフォームは必要ない…これで十分だ』

そういって通常フォームからガルルフォームへとフォームチェンジする暇人

20130903 (7)

かつて若りし時代に数々の不良を屠ってきたフォームそれがこのガルルフォーム!!(暇人と祈里の出会い編を参照くださいwww)

20130903 (8)

ラビ『イマディンザァン…アナタトオデハワカリアエルトオモッテタンディスガ…ザンデンデェス…』

暇人『普通にしゃべれwwwww』


20130903 (9)

これまではバースボディで戦ってきたラビだが新たなブレイドボディへとシフトしてまだ間もない…果たしてこのボディをうまく扱えるのか…

20130903 (10)

ジリ…

20130903 (11)

ザッ…

20130903 (13)

お互いがお互いに様子を見ながらどう攻めていくか模索する二人…そして次の瞬間!

20130903 (14)

バッ!

ふたりは一瞬にして見えぬ速さで消える!?

20130903 (15)

ドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!

目にも留まらぬ速さで行われる攻防!!

20130903 (18)

ラビ『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』

20130903 (19)

暇人『はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!』

20130903 (20)

勢いよく振り下ろされるブレイドラウザー!

20130903 (21)

それと同時に暇人もガルルセイバーを横に薙ぐ!

20130903 (22)

ガキィィィィィィィィィィィィン!!

その攻撃にどちらも劣勢はなくほぼ同時に放たれた斬撃は相殺される!!

20130903 (23)

ラビ『ハッ!!』

20130903 (24)

暇人『ハァッ!!』

20130903 (25)

奇しくもまたもや二人同時で空中に飛んで蹴りを放つ!!

20130903 (26)

そしてそれも同時蹴りは放たれてぶつかる二つの力!!

20130903 (27)

ドゴォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!

同時にぶつかった二つの力は衝撃波となって地を駆け巡る!!

20130903 (30)

工場長カブト『な…なんて戦いだ!!これではとても二人の間にはいって戦いを止められねぇ!!』

満璃カイザ『あわわわわ!このままではつぼみタソのカードも吹き飛んでしまうでござる!!』

螺旋ファイズ『とりあえずこの戦いを記録してようつべ(You tube)に投稿しよwww』←録画中


20130903 (31)

ミドタロス『お前ら余裕だなwwwww』

ここで冷静なツッコミ師ミドタロスwwwwwww

20130903 (32)

ラビ『(くっ…やはり戦い慣れただけに暇人の方が優勢か…やってみよう!)』

20130903 (33)

ブレイラウザー展開!!

20130903 (34)

ラビ『このカードの力…試させてもらうぞ!!』

20130903 (36)

暇人『おっと!そうはさせんぞ!!』

バースのボディを捨ててブレイドへとシフトして新たなる力を得たラビにそうはさせまいと暇人が責める!!

20130903 (37)

攻めかかってくる暇人に慣れないながらもブレイラウザーにカードをスラッシュする!

20130903 (38)

<<ラブ!

20130903 (39)

<<イノリ!

20130903 (40)

<<ツボミ!!

メイド服を選んだことに特に意味はありませんwwww

20130903 (41)

満璃『何っ!!つぼみだとっ!?しかもあれは俺の大好きなメイド服つぼみちゃんでわないかぁぁぁぁぁぁ!!』

ブレイラウザーから出た『つぼみ!』サウンドに激しく反応するつぼみカードコレクター満璃氏wwww

20130903 (42)

ライトニングソニック!!

はやくもライトニングソニックを展開するラビ!!短期決戦で決める!

20130903 (43)

ラビ『はぁぁぁぁぁぁぁぁ……!』

満璃『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!つぼみタソォォォォォぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』


必殺技発動中にもかかわらずに目の前のつぼみ目掛けて駆ける満璃氏!!

20130903 (44)

ダッ!!

満璃『つ ぼ み は 俺 の 嫁 !!』 

20130903 (46)

ザクッ!!

バリバリバリバリバリバリバリバリバリバリバリ!!

満璃『あばばばばばばばばばばばばばばばばば!!』バリバリ

必殺技発動と同時につぼみラウズカードに雷が纏って、満璃氏に直撃!!

20130903 (47)

満璃『デュフフフフフ…つ…つぼみ…大丈夫かい?…あぁ…僕は大丈夫だよ…フヒヒ…つぼみ…』ビリビリ

漢・満璃カイザ、つぼみを雷から守る!

雷が直撃してしまった影響なのか意識がどこか遠くへトリップしているwwww

20130903 (49)

そしてスルーするラビwww非情にドライな性格をしておりますwwwww

20130903 (50)

ラビ『ハッ!!』

空中目掛けてジャンブするラビブレイド!!

20130824 (40)

グルン!

20130903 (52)

ラビ『ウェーーーーーーーーーイ!!』

20130903 (53)

ドゴォ!!

放たれた蹴りは暇人キバへと直撃する!!

20130903 (55)

ザザザザザザザザザザザザ!!

だがしかし、満璃がつぼみのカードに触れてしまった影響なのか本来の力が発揮されずに暇人は耐え切った!?

20130903 (56)

暇人『くっくっくっく…大した力だな…だがお前にはまだ扱い切れていないようだなぁ…』

三枚のカードを使っても暇人キバは倒れなかった…余裕で笑みを浮かべる暇人キバにラビはただじっと見つめる…

20130903 (58)

ラビ『………暇人…俺はお前に告白しなければならないことがある…』ズボッ…

静かにラビは語り、ブレイラウザーを地から引き抜く…いったラビの告白とはなんなのか…?

20130903 (59)

ラビ『俺はお前に言わなければならないことがある…そう…それは…』
















































20130903 (60)

ラビ『俺、こないだブッキーと寝たんだ』

まさに衝撃の告白!!

20130903 (61)

ラビ『夜通しヤリまくって気づけば朝になっていた…一緒に飲んだモーニングコーヒー…一緒に食べたサンドイッチはうまかったな…』

20130903 (62)

工場長『な…なんだって!!そこに痺れるぅ!!そこに憧r(ry』

まーライド『まさか…寝取られていたと思ったらすでに寝取っていたとは…!!』

ヒロキ『あわわ…これってい…一体どうなるんですかぁ…』

螺旋『これはなぅが炎上するぞ…!!(時事ネタ)』


20130903 (63)

ミドタロス『醜い…醜いぞこれは…女の取り合いやな…』

20130903 (64)

暇人『……………』ピクピクガクガクブルブル

ラビの口から出た衝撃の告白に暇人キバは怒りで身体を震わせる…!!

20130903 (65)

暇人『ラビ…コロス!!』ギリッ!!

怒りで震わせる拳に一層ガルルセイバーを握りしめる!!

20130903 (66)

その瞬間、怒りで新たなるフォームへと覚醒する暇人は光に包まれる!?

20130903 (67)

その姿はドッガフォーム!!

20130903 (68)

重厚な鎧に包まれて、手に持っていたガルルセイバーはドッガハンマーへと形を変えていた!

20130903 (69)

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…!

暇人『ラビィ…ラビィ…コロスゥ…コロシテヤルゾォォォォォォ…』

20130903 (70)

ラビ『これでお互いにフィフティフィフティだな…来な暇人…!』

衝撃の告白を受けてフォームチェンジする暇人に対して臆することなく冷静に一枚のカードを取り出す!

20130903 (71)

<<メタルトリロバイト!

防御能力を向上させるカード『メタルトリロバイト』をラウズする!

20130903 (73)

暇人『ラビィ…俺を怒らせたなぁ…』

20130903 (74)

暇人『俺の特大ハンマーの味を食らいなぁ!!』ゴォォォ

20130903 (75)

暇人の怒りを受け止めようとしてあえて逃げずに受けるラビ!!その攻撃は非常に重い!!
それをもろに受けてしまったラビは…

20130903 (76)

ドガァァァァァァァァァァン!!

如何に防御能力を向上させたとはいってもその攻撃は強烈でラビの身体を吹き飛ばす!

20130903 (77)

暇人『ラビィ…俺の怒りはこんなもんじゃないぞぉぉぉ…』ズルズル

未だ怒りの収まらぬ暇人にじりじりと詰め寄る!

20130903 (78)

ガラガラ…ガタタッ…

ラビ『つつつ…流石に防御能力を向上させたとはいえもろに受けたんじゃぁキツイな…』

20130903 (79)

瓦礫を押しのけて再び立ち上がるラビ、『メタルトリロバイト』がなければもしかしたらやられていたであろう身体を立ち上がらせる。

20130903 (80)

暇人『まだだ…まだだ…俺の怒りはこんなもんじゃあないぞぉ…!!』

ラビ『ーーーーっ!!』


ラビの目の前には既に暇人が次の一手を打つためにドッガハンマーを持ちかまえていた!!

20130903 (81)

ヒロキ『ま…まずいですよ!!このままではどちらかが倒れるまで終わりませんよ!!』

まーライド『しかし…止めようにもこの戦い凄まじすぎて手が出せない!!』

工場長『みゆきちゃんprpr』


20130903 (82)

螺旋『この戦いを止めることができるのはあの男しかいない!!マキソさんを呼ばねば!!』

まーライド『おぉ!!マキソ氏ならばあるいはこの戦いを止められるかもしれない!!』


20130903 (83)

<<ただ今マキソはなおちゃんとちょめちょめ中です。ピーという音が出た後に伝言を残してくださいピー(裏声)

螺旋『マキソザァン!!ウソダドンドコドーン!!』

20130903 (84)

暇人『ラビィ…よくも俺の可愛い嫁と黙っててヤッテやがったなぁ…どおりで祈里の穴が緩く感じられたぞ…!』

自分のことを棚に上げてラビに対して怒りをにじませる暇人キバ!!

20130903 (85)

怒りに震える暇人キバの想い一撃がラビを襲ってダメージを受けて倒れる!?

20130903 (86)

壁コンクリートが破壊されている…それだけドッガハンマーの凄まじさを物語っていた!

20130903 (87)

暇人『長かった…長かったぞ…ついにこの戦いに決着がつく…俺はこれでアンタより上だということを証明できる…』

これまでの思い出がまるで嘘かのように冷たい言葉を吐いてハンマーを構える…このまま終わってしまうのか!?

20130903 (88)

暇人『長い戦いにさらば…逝けぇ!ラビィ!!』

20130903 (89)

ゴォォォォォォォォォォォォォォォ!!

20130903 (90)

ラビットビート危うし!!これでこのブログも終わりか!?

























































20130903 (91)

暇人『こ…これは…』

20130903 (92)

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…!!

20130903 (93)

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…!

兎をモチーフとした桃色のボディスーツを身に纏った者がラビを間一髪で危機から救う!
否…これは人に非ず!!これは…幽波紋(スタンド)ッ!!

20130903 (94)

ラビまさかのスタンド覚醒!?


『ジェットストリームラビット【不思議の国の兎】(スピードタイプ)』
P(パワー):A、D(ディフェンス):D、S(スピード):AA+
SSP(シコシコパワー):A+、EP(エロパワー):AAA
RP(ラブちゃんパワー)S+、MP(妄想パワー):S


行動範囲:能力者から半径5メートル
必殺技:ラビラビラビラビラビラビラビラビィ!!(コマンド方法:↑+↓+↑+↓+↑+強パンチ+強キック)

20130903 (96)

ラビ『フフフ…フ…ついに目覚めたか…俺の新しいスタンド…!!いけ…ジェットストリームラビ!!』

20130903 (97)

JSラビ『ヨクモオレノアルジサマヲココマデボゴボゴニシヤガッタナァ…ユルザンッ!ユルザンゾォ…!』

スタンドとは凄まじい生命力・精神力が形になって現れたものだ!
ただしそれはスタンド使いにしか見えない、あるいはスタンド使いに覚醒しつつある者や素質のある者には見える。

20130903 (98)

ドギャァァァーーーーーーンッ!!

凄まじいスピードで暇人キバと距離を一気に詰めるラビットストリームラビ!!

20130903 (99)

暇人『くっ…何がスタンド…だっ!!そんなもの俺のハンマーで消し去ってくれてやるわぁ!!』

20130903 (100)

暇人が攻撃を起こす前に速い拳のラッシュが暇人を襲う!!

『ラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビラビィィィィィィィィィィィィ!!RAHAAAAAAAAAAAABYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!

20130903 (101)

ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴォ!

凄まじいまでのパワーとスピードの拳ラッシュが暇人キバを襲う!!

20130903 (102)

暇人『う…ぐ…まさかこれほどのパワーとスピードとは…』ガクリ

20130903 (103)

バァンッ!!

一定量のダメージを大きく超えてしまったのかドッガフォームから通常フォームへと戻る暇人キバ!!

20130903 (104)

暇人『ククク…おもしろい…それでこそラビだぜぇ…』ユラリ

ダメージを受けてもなお立ち上がる暇人キバ!不敵な笑みを浮かべる…その余裕は一体…?

20130903 (105)

暇人『俺をとうとう本気にさせちまったなぁ…これで終わりにしてやるぜ…来い…性剣シコスティック!!』

手を空にかざすと一筋の光が手元へと集約する…!

20130903 (106)

突然として暇人キバの手に現れたのは性剣シコスティック!!

20130903 (107)

先ほど受けたダメージが深刻なのかフラフラで立ち上がることさえもやっとだ…

20130903 (111)

エンペラーフォームへと変身を終えた暇人キバと対峙するラビブレイド!
余裕の表情を浮かべてラビブレイドを見下ろす…

20130903 (112)

暇人キバ『ククク…皇帝フォームへと変身した今俺にはもはや勝てる見込みはない…そう…何故なら『S.H.Figuartsブレイドキングフォーム』はまだ未発売の上に限定だもんなぁ…』

2013年9月現在、『S.H.Figuarts仮面ライダーブレイドキングフォーム』は未発売なのだ!それも限定!
クソッ…磐梯め!何故限定にしたんだ…!

20130903 (113)

暇人『さぁ…絶滅タイムだ…』ジャキ

剣先をラビへと向ける暇人キバ!もはやラビに打つ手はもうないのだろうか…?

20130903 (114)

ラビ『フ…フフフ…確かに…俺にはまだFiguartsブレイドキングフォームに変身することはできない…それも限定ときたもんだ…』ヨロヨロ…

Figuartsブレイドキングフォームに変身することはできないラビはそれを嘲笑う…それはあきらめにも似た感情が込められている…しかし、どことなく余裕がある…
それは何を意味するのかそれがわからない暇人キバは眉をしかめながら訝しむ…

20130903 (115)

ラビ『だが俺にはまだ切り札がある…!!これでお前を倒すゼェブ…』←噛んだ

20130903 (116)

暇人キバ『ふっ…強がりを言ったところで何の意味も…な…い……!!それは…!?』

最後のセリフを言うか言わないかで暇人キバが見た先に言葉を失う!いったい何を見たのか…!?


20130903 (118)

暇人キバ『ラウズアブソーバー…だと!?馬鹿な!?Figuartsブレイドキングフォームは2013年12月末発送のはずだぞ!!まさか…それは…!!』

ラビ『説明乙www』

ラビの手に握りしめられていたのはキングフォームへと進化させるデバイス『ラウズアブソーバー』だった!!

20130903 (119)

ラビ『これで俺は…王としてのステージへと昇ることができる…キングとしての資格を得る時が来たんだ…』

20130903 (121)

ラビ『俺は…キングになる!!』

20130903 (122)

暇人『よ…よせ!!それを使ってしまったら…お前は…!!』

キングフォームへと進化すること…それはジョーカーアンデッドになってしまう危険性を孕んでいたのだ…だがそれを承知でラビはカードをアブソーバーにカードをスラッシュする!

<<アブソーブクイーン!
<<エボリューションキング!


20130903 (123)

バヂッ!バヂバヂ…!!

ラビ『うっ!?うぐっ…!!うぐぉああああああああああああああああ!!』

デバイス『ラウズアブソーバー』に二枚のカードをスラッシュするとともに身体じゅうに激痛を感じ、雷が走る!!
それに伴って苦痛に顔をゆがめるラビは体を震わせる!
融合係数が高すぎてしまったために適合しなかったのだだろうか!?

20130903 (124)

???『ククク…バースであることを捨て…人間をやめて更なる階梯へと昇るか…果たしてその先はどうなるんだ…このマキソ予想もつかぬ…!ククク』

遠く離れた地で二人の戦いを見つめる男が一人…

20130903 (125)

先ほどのあからさまな裏声アナウンスとはいったいなんだったのか二人の戦いを見ていた…
強化フォームを持たずして己の拳ひとつで極めた男マキソがこの戦いの行方を見守っていた!

20130903 (126)

ヒュリ『ラビさん…本当にキングフォームを…本当にこれでよかったんでしょうか…何故戦わなければならなかったんですか……ラビ…さん…』

マキソの傍らでもう一人この戦いを見守っていた男がいた…彼の名はヒュリだ

20130903 (127)

マキソ『(ちょwwwwwwなにそのラスボス的なツラはwwwww俺の影が薄くなっちゃうwwwwwていうかこの子誰wwwww)』

今さらだがかつてはゾルダアバターだったが現在はルナティックアバターに変えたヒュリ氏である。
ちなみにルナティックは箱ダメあり未開封本体美品で500円で購入(笑)
休日にとある店で偶然見つけて購入しました!

20130903 (128)

ヒュリ『マキソさん…この戦い本当に止めに行かなくていいんですか?このままでどちらかが倒れてしまいますよ…』

マキソ『………それも運命ってやつなのかもしれないな…暇人がラブをつまみ食いして、さらにはラビまでもブッキーたんに手を出してしまった…もうこうなってはもはや止められないさ…』

ヒュリ『(何この人カッコいいこと言っているつもりかもしれないけどダメだ…こんな大人にならないように気をつけよう…)』


20130903 (130)

ラビ『う…!あ…!ああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!』

突然にラビを中心に13枚のカードが光を帯びて現れる!?

20130903 (131)

13枚のカードが現れると同時にさらに雷が身体じゅうを駆け巡り苦痛に歪む!

20130903 (132)

まーらいど『あれ?螺旋さんと工場長さんどこへ行った?』

満璃『つぼみタソのメイドカードを手に入れたのですこぶるどーでもいいでござる。つぼみタソprprwwww』

ヒロキ『あれ?どこ行ったんでしょうか?』


先ほどまでいた工場長カブトと螺旋ファイズの姿が見えない…いったいどこへ行ってしまったのだろうか?
工場長が大事にしているみゆきフィギュアも地に落ちていて、螺旋ファイズフォンもが残されていた…
周りを見当たるが姿は見えず…

20130903 (133)

バヂバヂ…ッ…バヂィ…ッ!!

ラビ『あ…あぁ…う…ぐぐぐぐぐ…』

20130903 (134)

ラビ『うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!』

雷が収まったと思ったら…ラビは光に包まれる!?

20130903 (135)

暇人『むぅっ!!』

あまりの眩しさに暇人キバは腕で光から守るために顔を覆う!

20130903 (136)

まーらいど『うわぁっ!!』

ヒロキ『うおっ!まぶしっ!!』

満璃『つぼみちゃんガード!!』


20130903 (137)

ヒュリ『進化…する!!』

マキソ『ククク…見せてもらおうか…そのTYO-GOKINとやらの実力を…!!』




20130903 (138)



20130903 (139)



20130903 (140)



20130903 (141)



20130903 (142)



20130903 (143)



20130903 (144)

眩い光に包まれて青色のアーマーは金色へと姿形を変える!!

20130903 (145)

暇人キバ『こ…これは…まさか…超合金・装着変身仮面ライダーブレイドキングフォームだと!?』

1480円で購入さ!!開封済みだが美品だったぜ!!

20130903 (146)

ラビブレイド『来い…!キングラウザー!』

最終形態へと進化を遂げたラビブレイドは手をかざす…

20130903 (147)

手のひらに収まった光はやがて形を変えて具現化されたそれはキングラウザーだった!

20130903 (148)

暇人『ふっ…これでお互いに同じ土俵の上に立ったわけだな…条件は同じ…!さぁ決着をつけよう…ラビ!!』

20130903 (149)

対峙するふたりの王の戦い…!はたして決着はいかに…!!ゴゴゴ…

20130903 (149)

様子をうかがう二人…

20130903 (149)

まだまだ動かない2人…

20130903 (150)

ラビ『……………』

暇人『……………?』

ラビ『………お…重い』

暇人『』


どうやら様子をうかがっていたのではなくてただ単に身にまとう鎧が重すぎて動かなかっただけらしいwwww
流石超合金wwww重さも半端じゃないぜ!!wwwww

20130903 (151)

暇人『ひゃーはっはっはっはっはっはっはっはぁ!!この勝負もらったぁぁぁぁぁぁぁ!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』

重い鎧を身に纏うラビは動けない!そこをついて暇人が先手を仕掛ける!!

20130903 (152)

ズバァン!!

20130903 (153)

ザシュザシュゥ!!

動けぬラビに対して無抵抗にもかかわらずにおかまいなしに斬撃を繰り出す暇人キバ!!
なんという容赦ない無慈悲な攻撃!!これをもろに受けてしまったラビは…

20130903 (154)

暇人『……ば……馬鹿な…』

20130903 (155)

暇人『鎧に全く掠り傷一つすらついていないだと!?…そ…そんな馬鹿な…こ…これがあの可動範囲の悪い超合金ボディの持ちうる本来のクオリティだというのか…!』

重いということはそれだけに重厚だということスピードこそ殺されるが守りは固い!!

20130903 (156)

ラビ『さぁ…今度は俺の番だな…』ギギギ…ガチャガチャ

暇人『重すぎてカードさえも持つのもやっとじゃないかwwwwwwwカード厚すぎテラワロスwwww』


まさかカードも分厚いだなんて思わなかったよ…ちなみに5枚あったが撮影中に一枚行方不明になったwwww

20130903 (157)

ラビはキングラウザーにカードをラウズする!!

20130903 (160)

ツボミ(10・テン)!

20130903 (161)

ヒビキ(J・ジャック)!

20130903 (162)

アカネ(Q・クイーン)!

20130903 (163)

ラブ(K・キング)!

20130903 (165)

コウジョウチョウ!(A・エース)!

暇人『コウジョウチョウザァン!?wwwwwwww』

20130903 (166)

ロイヤルストレートフラッシュ!!

光を帯びたカードが暇人キバ目掛けて一直線に並んで現れる!!

20130903 (167)

ラビ『はぁぁぁぁぁぁぁぁ…!!』

20130903 (168)

暇人『くっ…通常の攻撃が効かないなら…これしか手はない…!!』

20130903 (169)

暇人『いくぞ!!性剣シコスティック!!』シコシコシコボッキンギーン♪

攻撃サウンドは気にするな!wwwwwwwwwwwwwwwwwww

20130903 (170)

暇人『妄想パワーフルチャージ!!』シコシコ

20130903 (171)

ああぁ…あ…は…はいってくるうううぅぅ…

20130903 (172)

暇人『い…祈里…あぁ…イイ締りだ…』シコシコビンビン

20130903 (173)

ドッピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!

20130903 (174)

全身全霊かけたセーシがラビ目掛けて放たれる!!

20130903 (175)

攻撃を仕掛けようと迫って突進してくるラビにセーシで貫かれようとしていた!!

20130903 (177)

ドガァァァァァァァァァァァァァァァン!!

暇人『フハハハハ!!セーシ(正義)は最後に勝つのだよ!!俺こそが正義だ!!』

放たれたセーシはラビ目掛けて放たれて爆ぜる!!

20130903 (178)

暇人『ククク…さて…俺がラビに勝った証拠にバックルでも持ち帰るとしよう…ククク…ハハハハハ!!』

ラビに勝利したことがよほどうれしいのか高らかに笑い声をあげる…どうやら当初の目的などすっかり忘れてしまったようだ

20130903 (179)

暇人『ハハハハハハハハハ!!…ハハハ…………これは…!?』

先ほど爆ぜた場所にはラビの纏っていたアーマーの名残があるだろうと目をやるとそこにあったのは…?

20130903 (180)

暇人『ベリーソード…だと!?}

20130903 (181)

先ほど爆ぜた場所にはラビの姿はなく残されていたのは真っ黒焦げになったベリソードだけがあった!

20130903 (182)

暇人『しま…った…これは神回の一つ…フレッシュプリキュア38話…』

流石は暇人さん!!フレッシュプリキュアにも詳しいぞ!!wwwww

20130903 (183)

暇人『ベリーソードは……囮!!

暇人の後ろにはラビが迫っていた!!先ほど暇人が見ていたラビはベリーソードが生み出した幻だった!

20130903 (184)

暇人『ちぃ!!だがこの暇人やられはせんぞぉ!!』

振り向きざまに背後に迫りくるラビ気配を感じた暇人は剣先をラビ目掛けて貫こうとする!!

20130903 (185)

ガキィンッ!!

だがしかし、重さとスピード活かした重い攻撃の前にシコスティックははじき出される!!

20130903 (186)

カランカランカラララ…!

はじき落とされたシコスティックは地におちる…

20130903 (187)

ラビ『さぁ…これで終いだな…覚悟はいいか?』

20130903 (188)

暇人『くっ…だ…だが貴様にキングラウザーはまだ扱えまい!?キングフォームにはまだ慣れていないお前にどんなに攻撃を繰り出そうと俺は耐え切ってみせる!!』

20130903 (189)

ラビ『ならば…試してみるか?』

キングフォームに変身することに成功はしても…果たして体は耐え切れるのだろうか…?
最後の攻撃にすべてをかける!!

20130903 (191)

<<テン(10)!ジャック(J)!クイーン(Q)!キング(K)!エースティー(A)!!

ロイヤルストレートフラッシュ!!

20130903 (193)

ラビ『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』

20130903 (194)

ザァンッ!!

20130903 (195)

暇人『い…いのりぃ…す…すまなかった…』アヘアヘ

20130903 (196)

暇人『今度ボールギャク買ってあげるねフヒヒ…』ガクリ

ラビの攻撃を受けてしまった暇人はゆっくりと地へ倒れていく…

20130903 (197)

ズガァァァァァァァァァァン!!

暇人との戦いに…ついに決着!!

20130903 (198)

暇人『い…いのりぃ…今度はヤガーイプレイしようね…フヘヘ…』ガクガクピクピク…

20130903 (200)

静かに見下ろすラビ…

20130903 (201)

スッ…

ラビはまだ何も封印されていない空きカードを手に携える…

20130903 (202)

その視線の先には暇人の嫁・祈里…!!

20130903 (203)

暇人『ま…まさか…や…やめ…ろ…祈里に手を出すな……!』

先ほどの受けた攻撃のダメージが深刻なのか手を挙げるのがやっとだった…

20130903 (204)

ラビの意味ありげな行動に暇人は制止しようとするが…

20130903 (205)

それも無視して祈里へと歩み寄っていくラビ…

20130903 (206)

ザッザッザッ…

一歩一歩と確実に祈里へと距離を縮める…

20130903 (207)

まーらいど『ま…まさか!?』

ヒロキ『このまま行ってしまったらもう二人は修復不能ですよ!!』

満璃『や…やめるんだぁ!!ラビさん!!』


20130903 (208)

ザッザッザッ…

20130903 (209)

ヒュリ『ラビさん…まさか本当に……!?』

マキソ『…………』


20130903 (210)

ザッザッザッ…ザッ

祈里の前に立つラビ…!

20130903 (211)

スゥ…

そして…静かに…カードを祈里の前に差し出す…祈里は怖くて声も出ずに震えて動けない…

20130903 (212)

暇人『や…やめろ…!!やめてくれ!!やめるんだぁーーーーーーーーーっ!!』

20130903 (213)

スゥ…ッ

カードを祈里の胸に差し込もうとするが…すんでのところで止まる…!

20130903 (214)

ラビ『やめだ』

祈里を封印して懲らしめてやろうと思ったが…そんなことをしても気持ちは晴れないと思ったのかカードを差し込むのをやめる

20130903 (215)

ラビ『こんなことをしたってやっぱりなんとおもしろくねぇ…だから…やめだ…』

暇人『ら…ラビさん…』

20130903 (216)

ラビ『だが…次また抜け駆けするようなら容赦はしない…次はちゃんと俺に声かけてもRAN-KO-に混ぜてくれよ?』

暇人『す…すまん…あのときは本当にどうかしていた…次はちゃんと声をかけるよ…』


怒りを抑えながら…暇人をしてきた行いを許すラビ(もっとも自分がブッキーにしたことを棚に上げているがwwwwwwwwwwwwww)
















20130903 (217)

ラブ『暇人さぁ~ん♪はやくしてぇ~もうmktnもせつなも待っているんだからぁ~』トテトテ

暇人『』








20130903 (218)







20130903 (219)

暇人『いや…あの…これはですね~…そ…そうだ…!な…なんなら今から行きましょうか?』アセアセ

ラビ『………祈里ちゃん…暇人を封印してもいいかな?一週間ぐらいで』ゴゴゴ…

祈里『そうだね…なんなら一ヶ月でもいいよ?』ゴゴゴゴ…


















その後、しばらく暇人のブログで更新がなかったのはラウズカードに封印されていたことが理由だった…
ラウズカードから解放されたのちにブッキーに平謝りし、なんとか許しをもらえたが…


さらに一週間は抱くことはおろか触れることすらも禁じられた…
ブッキーの約束を守りブッキーおさわり禁止令から解放された暇人はブッキーと三日三晩ヤリまくったとかなかったとか…
























20130903 (222)


終わりだよー(笑)締めの画像は特に意味はないよー(棒読み)wwwwwwwww




えーなんか気合入りすぎたwwwwwwwwwwwwwやりすぎたかしら(笑)
ブレイドレビューから時間が経過していますが、仕事やらなんやらいろいろとてんてこ舞いだったために遅れてしまいましたが…何とか更新することができました!

暇人さんなんか気合入りすぎてなんか訳わからなくなっちゃってごめんなさいwwwwwwwww
どうしてこうなったのか俺にもわからないんだよwwwwwwwwwwwww







さて…

今後のアバターの件についてですがちょうどいい案が思いついたので次の月曜日にまた更新します!!
questionさん、ブレイズさんもう少しお待ちくださいねー

あ、先日いただいコメも明日か明後日には返すのでもうちょっと待っててね!!遅くなっててごめんね!!


でわ!!



◇ コメントを書く/見る(22) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブログ

いよいよここまで来ました…クライマックスはもうすぐそこです!!


chapter Ⅶ 闇に染まれて



kiva20130624 (200)

ドガァ!!

ここにつくまでに紆余曲折あったが…祈里がいると思われる場所をようやく突き止めた暇人は硬い鉄製のドアをぶち破って突入!!

kiva20130624 (201)

たどり着いた先には…

kiva20130624 (202)

祈里を攫った張本人・ブースカがそこにいた…。

ブースカ『なんやねん…えらい来るの速かったやないかい…』

暇人『ブースカ!!祈里を返してもらうぞ…!!』


kiva20130624 (203)

ブースカ『あー?はいはい、あの黄色いメスガキやったらそこにおるからもう持って帰ってええよ』

暇人『………!?』


始めは断って来るだろうと思っていたが…あっさりと返すと言われたことに違和感を感じる…祈里は果たして無事なのだろうか?

kiva20130624 (204)

ブースカ『ほんならとっとと連れて帰るんやな……ククク』

ブースカの後ろに祈里はいた!力なく項垂れているようだが…

kiva20130624 (205)

暇人『祈里!!祈里!!もう大丈夫だ…迎えに来たぞ!!』

祈里『……………』

暇人『祈里…?』


おそるおそる祈里に近づいて声をかけてみるが全く反応はない…ただ力なく頭を項垂れているだけでじっとそのまま動かない…先ほどの占い師の胡散臭い予言を信じたわけではないが一抹の不安が頭をよぎる…。

ドクンドクン…と心臓の鼓動が早くなるのを感じた…。

kiva20130624 (206)

ピクリ…

祈里『暇人…?』

じっとして動かない祈里の指がほんのわずかだが反応する!

kiva20130624 (207)

祈里『暇人……敵…!!

暇人『い…祈里…?どうした?しっかりしろ!』


kiva20130624 (208)

祈里『暇人は…敵!!倒すべき…敵!!排除する!!』

暇人『祈里!?』

彼女の口からはっきりと聞いた…!それは信じられないような言葉だった…!
彼女を救いに来たはずの暇人を敵とみなされたのだ!!突然のことに驚き戸惑う!

kiva20130624 (209)

ドゴォ!!

暇人『まそっぷ!!』

容赦なく暇人に蹴りを放つ祈里!仲の良かったはずの暇人に対して何故…!?

kiva20130624 (211)

ドザァァッ!!

祈里の蹴りをモロにくらってしまい尻餅をつく暇人!!
油断していたとはいえもろに彼女の攻撃を食らってしまいショックを受ける傍らで彼女の突然の変化に戸惑う…!

kiva20130624 (212)

ブースカ『ククク…フハハハハハハハハ!!予想通りの反応をしてくれたわ!!単純な奴やでホンマに!!こうも容易く洗脳にかかるとかやっぱガキは扱いやすいで~ホンマに!!wwwwwww』

彼女をここまで変えさせたのはやはりこの男!!
まだいたいけな少女に洗脳をかけることで自分の命令をインプットし、二人を戦わせようとたくらんでいたのだ!!

この男…まさしく外道!!

kiva20130624 (213)

ブースカ『ワイがなぁ…このメスガキに洗脳をかけて操り人形にしてやったんやでぇ…これでワイの命令で思うが儘に操ってお前を倒したるわ!!これで手も足もでぇへんやろ…?ヲイ!メスガキ!!テメェの手で暇人をぶっ殺してまえや!!』

なんという外道!やはりこの男は己の手を汚すことを嫌い他人に命じるカスであり外道!!
操り人形と化した祈里に暇人を殺せと命じる!?

kiva20130624 (214)

祈里『獣くせぇんだよ!!引っ込んでな!!』ドゴォ!

ブースカ『アレ?』


どうやら中途半端に催眠がかかっている状態でバーサク状態と化しているようだ…
誰の命令も従わない!ただ暇人だけを敵とみなし、倒れるまで戦う人形と化してしまったようだ!!

kiva20130624 (215)

祈里『洗脳だか何だか知らないけれど…暇人は敵…!排除するわ…!』

ブースカ『』


たった一撃でブースカをKOしてしまった…!?実はもしかしてブースカは弱いのだろうか?

kiva20130624 (217)

暇人『く…くそっ…どうしてこうなってしまった…俺は祈里と戦う気はない…!!目を覚ましてくれ!!』

目の前の祈里の変貌に動揺し、祈里と戦いたくない、傷つけたくない…どうしたら彼女を元の優しい子に戻すことができるのだろうか…ブースカは気を失っているにもかかわらず洗脳は解けていない…やはり実力行使で洗脳を解くしか他に方法はないのだろうか?

kiva20130624 (218)

戦ってはいけないふたり…ついに対峙してしまう!!はたしてもう祈里は優しかったあのころには戻れないのか?
暇人は不安の中で構える…!!

kiva20130624 (219)

動かぬ二人…ただじっとお互いの動きを探る…

kiva20130624 (220)

その瞬間、目の前にいたはずの彼女は突然に視界から消えた!?

kiva20130624 (221)

暇人『………!!(は…速い!!速すぎる!!)』

気が付いた時にはもう既に彼女は背後に回っていた!!これが彼女の眠っていたポテンシャルなのだろうか!?
速すぎてとても目で追えない!!

kiva20130624 (222)

ズガァ!!

暇人『ぐっ!!』


彼女の強烈な蹴りが炸裂!!鈍く重い攻撃が暇人の背中に激しい痛みが襲う!!

kiva20130624 (223)

問答無用で容赦なく祈里の拳が暇人を殴る!!彼女はもう既に身も心も闇に堕ちてしまったのだろうか?

kiva20130624 (224)

祈里『これでとどめよ!!』

そういって懐から取り出したのは特殊警棒!!凶器!もとい鈍器(キュアスティック)!?

kiva20130624 (227)

ドゴォ!!

迷いなく祈里は大きく振りかぶって…振り下ろす!!

*よいこのみんなへ
キュアスティックは本来はこのような使い方をしてはいけません!!キュアパインとの約束だよ!!www


kiva20130624 (228)

暇人『……………』ビクンビクン

これまでされても暇人は祈里に手を出さなかった…祈里は動けぬ暇人にをただ静かに見下ろす…
その瞬間に暇人の中で何かがはじけた…。





chapter Ⅸ Wake up!皇帝キバ! さぁお仕置きタイムだ



kiva20130624 (230)

暇人『………………フヒッ…フヒヒヒ…クッフフフフ…』

しばらくして暇人は再び立ち上がる…ダメージが深いのかふらふらと覚束ない形で立ち上がる!
それと同時に不気味な笑みを浮かべる暇人!!つ…ついに祈里がここまで豹変してしまったことにショックを覚えて狂ってしまったのだろうか…?

kiva20130624 (231)

暇人『フハハハハハハハハハハ!!最高だ…最高だよ…祈里…だがこんなものじゃまだまだだな…もっと俺を悦ばせてくれよ…?お前の力はこんなものか?』

祈里『……………っ!!』ゾグゥッ!!

これまで問答無用に浴びせていた祈里の攻撃は全く聞いていなかった!?
それどころかこれまで受けた攻撃には痛みを感じるどころかさえむしろ快感を覚える!?
その姿に祈里は恐怖を覚え、背中に冷や汗が流れるのを感じた!

kiva20130624 (232)

祈里『……っ!この…っ…!!』

kiva20130624 (233)

祈里『変態がぁっ!!』ドゴォ!バゴォ!スゴォ!ベキィ!バキィ!!

再び容赦なく祈里の攻撃が暇人を襲う!!しかし、それに怯むことなく飄々とした顔で受ける!!
その表情には余裕さえも感じる。

kiva20130624 (235)

暇人『いい…イイ…実にいい!!あああぁぁ!!最高だぁ!!もっと…もっと俺をいたぶってくれぇ!!』ビクンビクン

祈里からの攻撃を受けるたびに快感を感じる!?どうやら痛みを凌駕して祈里が攻撃に快感を覚えてしまったようだ…これはおそらく彼女からの攻撃だからこそ感じるのだろう…ほかの女ではきっと感じぬであろう快感に恍惚の表情を浮かべる。

もはや彼にもう祈里の攻撃に苦痛は感じなかった…。

kiva20130624 (236)

祈里『ハァハァ…なんで…なんで効かないのよぉっ!!』

何度も攻撃を繰り返しても全くダメージが効かないことに苛立ちを覚える…暇人は余裕の表情さえも見せる。

kiva20130624 (237)

暇人『どうやらもう限界のようだなぁ…?お前…余裕がなくなってきているぞ?』

祈里『クッ……!!』


kiva20130624 (238)

暇人『とはいえ…やられっぱなしはやはり俺の性に合わん…まぁ…お前にしばかれるっていうのも悪くはないがな…少し惜しいが…そろそろ俺のターンとさせてもらおう…』ワキワキ

これまでは祈里を傷つけることを恐れていたが…意を決してついに祈里に構える暇人!!
その手つきがいささか怪しいのは気のせいだろうか…

kiva20130624 (239)

祈里『俺が…祈里タソを元に戻してあげるよ…お前を傷つけていいのは俺一人だけでいい…ククク』

祈里を傷つけることを恐れていた暇人だったが…このまま放っておけばほかの誰かを傷つけてしまうかもしれない…そんな姿を見たくないと思った暇人は自ら傷つけることを覚悟する!

傷つけてどんな言葉を吐こうとそれを受ける覚悟を決意した男の目になる…!!

kiva20130624 (240)

暇人『出来ることならこれは使いたくなかったが…前を元の姿に戻すにはこれしか方法がなさそうだ………来い…我が性剣シコスティック…!!

そういって手をかざす暇人!どうやら何かを召喚する模様だ…!

kiva20130624 (241)

すると突然に眩い光を放つ!!暇人の手には剣が握られていた!!

kiva20130624 (242)

祈里『そ…それはいったい何なの!?まさかそれで私を斬るつもり…!?』

突然に目の前に現れた剣にすこし怯える表情見せる祈里…果たして暇人は…

kiva20130624 (243)

暇人『斬る…?少し違うかな…そもそもこの剣は斬るためのものではない…コレがどういうものか…』スッ

kiva20130624 (244)

暇人『お前の身体に教えてやる』スゥゥゥ…シャキィン!!

kiva20130624 (245)

暇人が剣の柄を引き上げると同時にまばゆい光が暇人の体を包む!!眩い光に祈里は目を覆う!
本来はタツロットを腕に装着させることで変身するモノだが…それを無視してシコスティックで変身を遂げる!?






kiva20130624 (248)




kiva20130624 (249)




kiva20130624 (251)



kiva20130624 (252)

バッ!!

究極進化!!暇人キバエンペラーフォーム!!

金色に輝く鎧に真紅のマントをなびかせる…その姿は進化した究極にして最強のフォーム!!エンペラーフォームだ!!この姿を見て無傷で済んだものは誰もいないと謳われている…!!数々の力ある不良を潰してきたのはこの姿だったのだ…!!
しかし、力が凄まじすぎるあまり制御不能に陥ることが多く、この姿に変身したはほんの数回だけである…

kiva20130624 (253)

祈里『その姿になったからって私を傷つけることなんてできるはずがないわ…そうでしょ?』

kiva20130624 (254)

暇人『さぁて…それはどうかな…』

そう言ってシコスティックに手を伸ばし、柄に手を添える暇人…

kiva20130624 (255)

暇人『本当はね…俺もお前を傷つけるのは心が痛むんだ…だがしかし…やはり俺はこれからお前を傷つけることに喜びを感じているのもまた事実…そう俺は変態だからなぁ…』スゥゥゥゥゥゥゥ…

kiva20130624 (256)

暇人『さぁ…お仕置きタイムだ』ジャキン!

そういって柄が頂点に達して真っ赤に充血するシコスティック!!

kiva20130624 (257)

暇人『覚悟しな…これで君を貫いてあげるよ!!』ボッキンギン

真っ赤に充血したシコスティックをコカーンに装着する!!これはコカーンに装着することによって股間神経(そんなものは医学的にないですwwww)に接続し、感覚が何十倍にも敏感になり、究極の快楽を得ることが可能なのだ!!

しかし。。。究極の快楽を得ることは身も心も快楽を求めて奈落へと落ちてしまう危険性も孕んでいるのだ!
故にこれはこれまでに一度も使わずに封印してきた…それを今鎖を解き放って開放する!!

kiva20130624 (258)

祈里『何て卑猥な…そんなもので私を倒そうっていうの…!?』

暇人皇帝『お前の言うその卑猥なモノにお前は倒されるのさ…』シコシコ


卑猥なイチモツに嫌悪感を覚え、顔をしかめる祈里に暇人はむしろその表情さえも喜びを感じていた…どれだけ変態なのだろう…wwww

kiva20130624 (259)

祈里『そんなお粗末なものに私が負けるはずがな…』

最後のセリフを言うか言わないかのところで…瞬間、暇人はその場から姿を消した!

kiva20130624 (260)

祈里『……………………え?』

暇人『さぁ…お仕置きタイムだ』ギンギン


目の前から暇人が姿を消した…否!あまりの速さに目で追えず、いつの間にか既に祈里の背後に回り込んでいた!!

kiva20130624 (261)

ズブズブ…ブチィッ!!ヌププ…ズボボボボボォッ!!

祈里『ひぐぅ!!ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!痛いいいいいいいいいいい!!』ビクンビクン

非情にも暇人は祈里の秘所にイチモツを挿入し、彼女の純潔を貫く!!
純潔を奪われたことで男には分らぬであろう痛みが彼女を襲う!!
ましてや彼のデカさは規格外なのだ…これで痛くないはずがない!!だがそれでもいとも容易くも彼女の中へと納まった!

kiva20130624 (262)

暇人『ククク…俺のイチモツのお味はどうかな…?』パンパン

祈里『ひ…ひぎぃ…いたい…抜いてぇぇ…!!』ビクビクガクガク


暇人『だが断る』

どんなに強くてもやはり女の子ましてや規格外のデカさのイチモツをぶち込まれたら誰だった苦痛に歪むであろう…涙を浮かべ苦痛の表情をにじませる彼女に暇人はますますドS心を擽り、興奮さえも覚える!

これまではどんな女に対してもこれほどの興奮を覚えたことはなかった…
もしかしたら彼女こそが本当の心を満たしてくれる唯一の存在なのかもしれない…

kiva20130624 (263)

暇人『ククク…なかなかの濡れ具合よ…これまでいろんな女を抱いてきたがこれほどまでに感じたことは今までになかったぞ…もしかしたら俺とお前とは相性がいいのかもしれんなぁ…?ククク…』パンパンパンパン

祈里『むぐぐぐぐぅ…!ひ…ぎぃっ!!』ガクガク


ますます興奮した暇人はさらにエスカレートし、腰の動きを速めて…さらにはキュアスティックをボールギャグがわりにして無理やりに咥えさせる

kiva20130624 (264)

暇人『そろそろ…逝くぜ…!!さぁ…俺の濃いDNA……受け止めなぁぁぁぁぁぁぁ!!』

ドッピュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!

祈里『イグゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!』ビクビクビクゥ!!

ついにラストスパートかけて腰の動きがさらに速くなり……果てる!!
もちろんサガミなど全くの不要!!0.5ミリの愛などいらない!!………生でいいじゃないか!!ドッピュン

kiva20130624 (265)

祈里『やっぱりチソチソには勝てなかったよ…』アヘアヘ

kiva20130624 (266)

ドガァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァン!!

暇人『フィナーレだ』

凄まじいほどの性欲エネルギーが放たれて祈里の中で邪悪な何かが抜けて爆ぜる!!

kiva20130624 (268)

邪悪な何かが抜けたのちに…祈里は…

祈里『…………』ビクンビクン…ガクガク

kiva20130624 (269)

祈里の中に濃いセーシが放たれて恍惚の表情を浮かべながら失神していた…。
放たれたセーシの量が半端なく受け止めきれなかった分があふれて漏れるその姿は卑猥であった…。

kiva20130624 (273)

祈里『……こ…濃いぃぃぃ…熱すぎて私のお腹やけどしちゃいそう…』ビクンビクン

恍惚の表情を浮かべる彼女…その顔には幸福さえも感じているようにも見えた…。

kiva20130624 (274)

暇人『祈里…?大丈夫か?すまなかったな…手荒なことをしてしまって…痛むか?』

しばらくして祈里の中から邪悪な何かが抜けて正気を取り戻し…暇人は彼女を心配するが…

kiva20130624 (276)

祈里『うん…大丈夫だよ…痛かったけど…暇人さんの熱い思い確かに受け止めたよ…』コポッ

暇人『祈里…』

kiva20130624 (277)

ふたりは目を合わせる…そうそれ以上は言葉など不要だからだ…ふたりの想いは通じ合った…
もう暇人は昔の暇人に非ず…もう二度として荒んだあの頃に戻ることは決してないだろう…

kiva20130624 (278)

暇人は彼女の笑顔を守りたいと…心の底からそう思えるようになった…この幸せは手放したくない…
これからは彼女のそばにいる…守ってみせる…この笑顔を…!







chapter Ⅹ 空の彼方へ



kiva20130624 (279)

ブースカ『ちっ…なんやねん…二人でつぶしあって最後は共倒れになればとか思ったけどつまらんわーホンマつまらんわー…はやいとこととっとと退散するか…』

いつの間にか復活していたブースカは陰に隠れて終始見ていた模様だ。
最後は元通りになってしまったという結末になってしまったことに不満な表情を見せる…。

kiva20130624 (281)

ラビ『おっと…逃がさないぜ?』ジャキ

kiva20130624 (282)

ブースカ『な…なんや!!お前は誰やねん!!』

ラビ『テメェに名乗る名なんかねぇよ…テメェはここで終わりだ…』


その姿はぼろぼろで立つのもやっとの状態のラビだった…!
この場にいるということはあの危険な男・朝倉に打ち勝ったのだろうか!?
疲労困憊ながらも逃げようとするブースカを逃すまいとバースバスターを構えるが…

kiva20130624 (283)

ブースカ『って…疲労困憊の貴様ごときやられる俺ちゃうわ!!くたばれやホンマに!!』ドゴォ

ラビ『』


流石に疲労困憊の状態…それもふらふらで足もおぼつかないラビに屈することなく返り討ちにする!!
というかフラフラの相手に情け容赦なしに襲うブースカ…流石は外道!

kiva20130624 (284)

ブースカ『流石に疲労困憊に貴様ごときやられるワイちゃうわ!!いちびっとったらアカンでホンマに!!しばいたろかワレ!!』ドゴォ!ゲシゲシ!

もはや身体を動かすことさえもままならぬラビに対して情け容赦なく無慈悲に蹴りを何度も入れる!!





kiva20130624 (285)





kiva20130624 (286)

即、逃亡  ←Bダッシュwww


暇人の姿を見てすぐさまに逃亡する!?実は結構ビビりで挑む気すらも持たないヘタレだった!!
気が強いのは自分を強く見せようとする偽りの姿だったのだ!!


kiva20130624 (287)

暇人『てめぇは俺を怒らせちまったな…久々にキレちまったよ…』

kiva20130624 (288)

暇人キバの手に握られていたのは…

kiva20130624 (289)

モンスターボールwww

kiva20130624 (291)

暇人『行け!!モンスターボール!!』テレッテレー

kiva20130624 (292)

ブースカ『い…いやや!!またあのガチャガチャの中に戻るんはいやや!!あのせまっ苦しくてカビ臭いあの中に戻りたかない!!いやや!!いややぁ~~~~!!』ダダダダダダダダダダダダ

よほどカプセルの中に閉じ込められるのがよっぽどのトラウマなのか駆けるブースカ!

kiva20130624 (293)

ブースカ『シオシオノパ~~~~~~~~~~~!!』

だがそれも空しく哀れブースカ…モンスターボールの中に閉じ込められる!!

kiva20130624 (294)

ついに難易度ゼロのブースカをゲットしたぞ!さて…どうしたものか…

 名前を付ける   →即リリース ピコン



kiva20130624 (296)




kiva20130624 (297)




kiva20130624 (298)

さらば…ブースカ…彼方に消える…





kiva20130624 (299)

暇人『ふぅ…これでカタはあらかたついたな…』

ついに首謀者であるブースカも始末し、これで事件は解決した…

kiva20130624 (300)

暇人『さて…祈里…』

祈里『はい、なんですか?』


kiva20130624 (301)

暇人『俺のチソチソ…むずむずするんだ…お前のおクチで逝かせてくれるか?』ギンギン

祈里『えぇ~もうしょうがないなぁ…こんなことをしてもいいのは暇人さんだけですからね?』キュンキュン


kiva20130624 (302)

ラビ『…!?…い…いかん…!!それ以上してしまったら…』

kiva20130624 (303)

暇人『あぁ…祈里の小っちゃくてかわいいおクチ…最高だよ…んほぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』ビクビク

ラビ『それ以上は危険だ!!エンペラーフォームを解除しr…』


暇人は事件が解決したという安心感のもとに油断していた…未熟でまだ慣れぬエンペラーフォームを身に着けたままに二度目のセーシを放ってしまう…それは暴走だった…

そして…光に包まれて…俺の記憶はそこで途切れた…

















―――――――――そして…時は流れて…現在

















kiva20130624 (304)

ラビ『(昔、暇人さんとはどこかであった気がするんだけど…思い出せないんだよなぁ…)』

あの事件の後に記憶は途切れてたうえにそれまでの記憶がきれいさっぱりと抜けていて暇人との出会いが抜け落ちていたのだった…次に目覚めたらのはイカくさいセーシまみれで倒れてたことしか思い出せない…。

kiva20130624 (306)

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパン

ついに初の実現!念願の4P!

ラブ『アッヘェェェェェェェェェェ……!!ラビ…ィ…もうわらしらめぇ…!』ビクンビクン

祈里『暇人さぁん…おっきくてかっちかちのチソチソが…私の中をえぐってきぼちいいのぉ…!』アヘアヘ






はい終わり(笑)







kiva20130624 (307)

以上でキバ劇場でした!!

kiva20130624 (308)


●あとがき…

劇場を終えて…まさかここまで話がデカくなるとは思いませんでした…適当に写真を撮っていただけなのに…最終的には撮影枚数が300に達していてビビりますたwwwwwwwww

おそらく劇場ではこれが過去最長ではないかと思われます!!ここまで話作ったの初めてというか久しぶりな気が…

話が長いうえに文章も長ったらしいのでだるかったかもしれませんが…最後まで読んでいただきありがとうございます!!



暇人さんへ…

もうなんかあれですねー……いろいろとゴメンナサイ…マジでwwwwwwwww
なんかねもう気に入らないところがあったら…そちらの劇場で俺…マジフルボッコにしちゃっても構いませんのでwwwwwwwwwwww



kiva20130624 (309)

アポなしではありますが、ちゃめさんのショッカラならびにダンゴムシさん友情出演ありがとうございました!!
今回は暇人さんがメインの劇場でありましたのでほんの少し化出演させられなくてゴメンナサイ!

今回出演してくれたお礼にー…



『ダンゴムシの土の中』
→ http://ameblo.jp/ilovekuitoto/

『タダのちゃめしごとのおちゃめ寸劇』
→ http://ameblo.jp/michishion/ 

『暇人な皇帝の館』
→ http://ameblo.jp/humitosi/


出演していただいたブロガー様のブログをリンクさせていただきます!!






次回予告?

kiva20130624 (310)

ぱぴん『………まさかブースカに先を越されるとか…クッソ鬱だ…クソ…なんであんな奴が人気なんだよ…理解できねぇ…』

ちなみにブースカはこちらのぱぴんさんのところのキャラクターですwww


『えっ!またおもちゃ買ったんですか!?』
→ http://ameblo.jp/colombiacajica/


こちらがぱぴんさんのブログです!みてってねー^ω^

kiva20130624 (311)

コトン…

ぱぴん『………これは…』

目の前に差し出されたのは一杯のラーメンだった…いったい誰なのだろうか?

kiva20130624 (312)

ミドタロス『…光を求めるな…俺の弟になれ…』

ぱぴん『ミドタロスさん……いや…兄貴…』


kiva20130624 (313)

こうして二人は闇の道を進み…地獄兄弟と化す…(えwwww

もちろん続かないwwwwwお二人にはいずれ何らかの形でちゃんと出演させますよー(笑)

kiva20130624 (314)

ちなみに撮影終了後…片づけてをほぼ終えて気づいたこと…

kiva20130624 (315)

このパーツが何なのか不明だったんですが…以前にレビューした後である方からのコメントを頂きましたことを思い出して…説明書を読んだら…

kiva20130624 (316)

このパーツだったことを初めて知ったwwwwwwwwwwwwwクッソwwwwwwwwwww



あ、そうそうこれまでの暇人キバの劇場にコメントいただいた皆様ありがとうございます!!
もう俺燃え尽きたのでしばらく休んだのちにコメ返事させていただきます!!

でわっしゅ!!




これでやっとやよいタソを開封することができるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!シコシコシコシコ






◇ コメントを書く/見る(12) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブログ


【小劇場】あの男を差し置いてしゅご神さんとコラボですか!?

IMG_1195.jpg


しゅご神『ここがラビ君の世界か…噂通り何か嫌な風が吹くな…』

ついにこのブログにしゅご神さんが登場!!ブログを始めたきっかけの一人です!

IMG_1196.jpg

暇人『ククク…どうだ?鎖につながれている動物のような気分は?』

祈里『ハァハァ…な…なんだか…イケナイことをしているみたいで濡れちゃいます…』

しゅご神『』


IMG_1197.jpg

しゅご神『噂には聞いていたがこれほどまでオープンなのか…コレがこの世界では普通のことなのか…?しかしラビ君はいったいどこにいるんだ…?』

イケナイ遊びをしている人がいてもだれも気に留めないとがめない…そんな世界の常識を疑うしゅご神だが…

IMG_1198.jpg

ラビ『フゥ~フゥ~気分はエクスタシーだぜぇぇぇぇぇぇぇ!!やはり使用済みホカホカなおぱんちゅは蒸れ具合が違うぜ…!』

しゅご神『………(噂通りの変態だな…関わりたくない…)』

IMG_1199.jpg

変態仮面と化す紳士ラビ(ブログ主)でございますwwwwwwwww

IMG_1200.jpg

ラビ『フヒヒ…興奮してきたぜ…このままズル剥けバナナシコスティックでシコシコしちゃうぜぇwwww』

しゅご神『』

IMG_1202.jpg

ラビ『何やら視線を感じると思いきやしゅご神さんじゃぁねぇっすか!!ちょっとお取込み中なんで待っててくださいねー』シコシコ

しゅご神『あ…お構いなく…』

IMG_1203.jpg

しゅご神『(強烈なチーズ臭がすると思ったらザー●ンタンクかよ!?セルメダルいれる奴じゃないのか…いったい何に使うのかは聞かないでおこう…)』

セルメダルが入っていると思った?残念!ケフィアだよ!wwwwwwwwwww





IMG_1204.jpg

音声のみお楽しみくださいピー

ラビ『うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!ゆりさんの未使用なあすこのニホヒがするぅぅぅぅぅぅぅ!!ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!現役JKの使用済みおぱんちゅたまんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!』シコシコシコシコドッピュン♪

しゅご神『………(コレが若さか…)』






IMG_1205.jpg

ラビ『いやーお待たせしました…見苦しいところお見せしてすみませんwwww』

しゅご神『あーいえ…お気になさらず…(それよりパンツ脱げよ…)』


IMG_1206.jpg

ラビ『それじゃぁ早速寿司バーでも逝きましょうか!おごりますよ~』

しゅご神『(パンツのことはもうこれ以上突っ込まんでおこう…)』


気を取り直してミドタロスが経営するもう一つの寿司バーへと赴くことに…ラビはパンツを被ったままだが気にしない(笑)

IMG_1207.jpg

所変わってミドタロスの経営する寿司バーにて

ラビ『さて…しゅご神さんは何を注文しますか?俺のおごりだから心配しなくてもいいっすよ!』

しゅご神『本当にいいのかい?じゃぁ遠慮なく…』


IMG_1208.jpg

ミド店主『ご注文はお決まりですか?』

ラビ『あ、おいちゃんだwwww』


IMG_1209.jpg

ミド店主『だから俺はおいちゃんじゃねぇってんだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!』

IMG_1210.jpg

ミド店主『俺はこう見えてもな20代やねんぞ!!あんまり舐めたことぬかしてっとぼてくりかますぞワレぇぇぇぇぇぇぇ!!』

荒ぶるミドタロスさんwwwwwww

IMG_1211.jpg

ラビ『俺、ラブちゃんのミルクソース仕立てのカルボナーラね』

しゅご神『あ、じゃあ俺はのぞみちゃんのお手製メイドさんオムライスで』

ミド店主『だからここは寿司バーだってんだろぉぉぉがぁぁぁぁぁ!!冷やかしなら帰れやぁぁぁぁ!!』


IMG_1212.jpg

気を取り直して…雑談を始める二人…

ラビ『そもそもこのブログを始めた影響ってもともとはマキソさんのハッチャケた劇場とか…しゅご神さんのストーリー物に感化されたのがきっかけなんですよね』

しゅご神『どうもそうらしいね~俺のブログのどこが気に入ったのか聞いてもいいかい?』

ラビ『やっぱりなんといっても『W&フレッシュプリキュア』のストーリー物とかが最高に好きでした!!フレッシュとかWは俺の好きなモノだったのでドストライクでしたね!!』

しゅご神さんは数多くの劇場の撮影を手掛けており、多忙な毎日を過ごしておられるぞ!!
ちなみに本業はおもちゃ屋さん(だっけ?)あるいはホビー部門の担当さんだったかな…?

現在は『世界をかける少女・劇場版』のフィギュア撮影を手掛けております!

過去に数々のフィギュア劇場を作っておりおそらくはアメーバ最多の劇場ではないかと…!
『W&フレッシュプリキュア』、『オーズ&ハートキャッチプリキュア』など…劇場は見ものです!!

ベリアルとの戦いではおそらくは100体にまで達しているのではないかと思われる数のフィギュアを出しては撮影という功績を残しておりますwwww

IMG_1213.jpg

ラビ『俺はやっぱりあれですかね~11話と12話の『青亀のU』とか結構好きでしたわ~(笑)』

しゅご神『うっわ懐かしいな(笑)』


ラビ『ウラタロスメモリでドーパンドに変身して冴えない青年がナンパしまくって…しかもラブちゃんに『ダメだね』とか…マジ受けましたわwwwwww』

しゅご神『そのあとラブちゃんがキレてボコボコにしちゃったんだよね~wwww』


IMG_1217.jpg

ラビ『なんでも鬼神のごとく恐ろしい顔をしていたとか…』

しゅご神『演技とはいえあの面はもうNGモノでしたね…』


IMG_1219.jpg

ラビ『でそのあと…スプラッタなシーンでウラタロスドーパンドに串刺しの刑に処したとか…いやぁあれはマジでビビりましたねwwwww』

しゅご神『(はて?そんなシーンあったっけ…)』


IMG_1221.jpg

ラビ『そうそう第三話と四話の『Gの咆哮』とかはいろいろヤヴァかったですね~あれはきっと暇人さんが泣いて喜ぶ話だったと思います!』

しゅご神『3話と4話って確か…ギルスの…』


ラビ『ドーパンドメモリの影響でエクシードギルスになっていたいけな少女にぬるぬる触手プレイとかマジで興奮しましたね~』

しゅご神『いやそんな話じゃないなかったからね!?』


もちろん内容は全年齢向けですwwwwこのようなシーンはありませんwwwwwww

IMG_1222.jpg

ラビ『まさかX4歳の少女が感じちゃって濡れちゃって…聖水を放つとか…素晴らしかったですね…』

しゅご神『いや、俺のブログは全年齢向けだからね?勝手に話を改変しないでくれる?』


もちろんこのシーンはな(ry

IMG_1223.jpg

暇人『ブッキーの話をしていると聞いてやってきました』

しゅご神『帰れ』


ブッキーの話をしていると聞いてやってきてしまった模様です(笑)

IMG_1224.jpg

ラビ『暇人君このお●っこエフェクト使ってみる?これけっこういいぜ?』

暇人『是非次回にでも4Pするときにお願いしますよ(笑)』

祈里『いやんっ♪恥ずかしいわ』

ミド店主『ヘイ、握り寿司極上4人前お待ちどう!』


IMG_1225.jpg

ラビ『他にもハトプリとオーズの劇場とかも作っていましたよねー毎年ながらあれほどのフィギュアを出すのは苦労したでしょ?』

しゅご神『仮面ライダーにウルトラマン、プリキュア…いろいろ数えたらきりがないですね…最近じゃガンダム追加していますから箱から出しては片付けするのが大変でねぇ~』


毎年ことあるごとに新たに劇場を作ってはフィギュアを買っては…いろいろと苦労しているしゅご神さんです!
おそらくは収入の8~9割はフィギュアに使っているのではなかろうかというほどにたくさんのフィギュアをお持ちなのだ!(えw

ちなみに予定として『スイートプリキュア×仮面ライダーフォーゼ』は結局スイプリアーツが出なかったために無期限凍結いう形になったとかなかったとか…

IMG_1226.jpg

ラビ『そういえばこんな話もありましたね~まさかフィギュア劇場に真の黒幕であるベリアル帝国を裏で操っていたのはマーチ帝国皇帝マキソさんだったとは…いや…度肝を抜かれましたね!』

しゅご神『そんな話微塵もないからwwwwww』

どーでもいいがプライズ品のDXマーチが入荷したので買ったよ!!480円だったよ!!wwwwwww

IMG_1227.jpg

ラビ『いきなりの急展開にマキソさんが思わずハイパーキャストオフしちゃって全裸になるとかビビりましたね』

しゅご神『(それ以前にアンタの話が急展開過ぎてついていけねぇよ…)』


IMG_1229.jpg

ラビ『でまぁなおちゃんでシコシコするわけでwwwwwwあんなに恍惚の表情でシコるマキソさんのシーンには吹きましたねーwwwww』

しゅご神『いやいや…それ以前にまだそのころはスマプリ始まっていないからね?』

IMG_1231.jpg

ラビ『いやぁ…俺もいつかはしゅご神さんの劇場でゲスト出演とかできたらなーとか思ってなんかないからね?デュフフフwwwww』

しゅご神『なんかおるwwwwwwwwww』


いつの間にかマキソさんも出演wwwww手にはもちろんなおちゃんの薄い本ですwwwww

IMG_1232.jpg

しゅご神『あーじゃあもう俺そろそろお暇しますね…これからまだいろいろと撮影とかしなきゃいけないんで…』

ラビ『おや…そうですか?じゃあ…ぜひこちらのお土産をお持ち帰りしてください』


後ろのマキソさんはスルーしてくださいwwwwwwww

IMG_1233.jpg

ラビ『ラブちゃんのしぼりたてミルクで加工しました牛乳とヨーグルトセットです!絶品!安心の国内生産でございますよ!滅菌消毒もしていますのでご安心ください!』

しゅご神『ど…どうもwwwwww(ラブちゃんからしぼったのか…大丈夫かよ…)』


ラブちゃんから搾った新鮮なミルクを加工して作った乳製品です!!栄養満点で疲労回復にうってつけだぜ!www
ちょっと意外なものを渡されてタジタジなしゅご神さんですwwwwww



IMG_1234.jpg


そんなこんなでしゅご神さんとのコラボ劇場でした~(笑)
最後は皆で写真だよ!wwwwwwwwwwww



ちなみにしゅご神さんのブログはこちら!!

『神次元のしゅご神』
→http://ameblo.jp/sdfkiva555/


こちらでは数多くのフィギュア劇場やレビューなどほかにプリキュアや仮面ライダーの感想なども載せており読んでいて飽きない記事が盛りだくさんです!!
是非皆さんも見てってください!!オヌヌメですぞ!!^w^ノシ






次回予告!




IMG_1235.jpg

ミドタロス『いいよなぁ…アンタは…俺なんかいまだに最後のほうだけしか出演できない男だぜ…俺を差し置いてコラボ劇場とか羨ましくなんかないんだからな…』

ミドタロスと対峙するしゅご神!?嫉妬の炎を燃やすミドタロス!?

IMG_1236.jpg

しゅご神『何が言いたい…?俺と戦うつもりか…?』

ミドタロスの嫉妬の炎に触れてしゅご神も戦闘態勢に移る…!!

IMG_1238.jpg

長きにわたる二人の友情に亀裂が…!!はたして二人の明日はどっちだ!?

次回『しゅご神VSミドタロス!!次のコラボ劇場は俺だ!!』編!

お楽しみください!!





























はい、そんな次回予告嘘ですからwwwwwwww

でわっしゅwwww







◇ コメントを書く/見る(10) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。